HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年10月

ブログ 2019年10月

「 修復しながらシンプルなショートヘアへ 」



こんにちは。

今回はショートスタイルのご紹介です。



はじめに、お客様ご来店時の写真をご覧ください。

IMG_0178.jpgIMG_0179.jpgIMG_0180 (2).jpg
IMG_0182.jpg
全体的に膨らんでいて毛先のパサつきや
大きなうねりが見受けられます。
少しまとまりにくい状態になります。

原因として、
髪をすいて軽くしすぎていることと
ヘアスタイルを作るうえでの構造が不十分かもしれません。

髪を軽くすること自体が悪いわけではないのですが
軽くする方法によっては大きなデメリットとなることもあります。


ある髪の毛一本を「A」とした場合、その周りには髪の毛があります。
その周りの髪が添え木となり髪の毛「A」を支えています。

すいて軽くすることで、添え木を取ることがあり
その結果、髪の毛「A」は添え木(支え)がなくなり
様々な方向へ動いたり曲がったりします。
しかもその動き方は日によって違いも出ます。


こういった状態は
・湿度に弱く影響を受けやすい
・寝癖がつきやすい
・ふわふわと広がりやすい

等の特徴があります。



そして実際の髪質(地毛)ですが、
毛質は少し柔らかめで
艶のあるきれいな髪質です。
癖もそれほどありません。




修復はそれほど難しくなく
カットだけで改善されていくと思います。
構造のつくり直しと
カットしながら軽い部分を取り除き
全体的な量も元の量に戻していきます。



期間ですが、半年ほどで大部分は良くなり
スタイリングも楽になると思います。


そして修復に最も時間のかかる場所があります。
それは頭頂部の部分です。



IMG_0180 (3)_LI.jpg
青い点線で囲んだ部分ですが
この部分だけが周りの髪と少し分離して
短くなっています。

これはトップにボリュームを出すことに関しては良いですが
後頭部の奥行を出すにはデメリットになることもあります。

少し伸ばして緑の点線までもってくることができれば
後頭部の奥行も出るので
青い点線の髪が伸びるまでの期間が少しかかるかと思います。


そして今回のカットですが、少し短くなっても大丈夫とのことでしたので
できる限り修復してみました。


IMG_0185.jpg
手ぐしで乾かした状態です。
まだうねりがありますが、
全体的なバランスが少し良くなってきました。


IMG_0183.jpg
真後ろから見た状態です。

全体的に曲線を帯びたシルエットなので
女性らしい柔らかな印象を与えてくれます。

裾を絞り、サイドに適度なボリュームを持たせることで
シンプルながらもメリハリのあるスタイルです。

IMG_0187.jpgIMG_0186.jpg角度によって見え方が変わりますが
頭頂部の少し下がへこんでいます。
この部分が下の画像にある
青い点線辺りまで膨らんだシルエットになると
全体的なバランスも良くなってくるかと思います。


IMG_0186_LI.jpg

今回のポイントですが、
お肌の出る部分と面積が大きく変わりました。

お肌の出る部分とは、こめかみ、耳、頬、首など。
それぞれの面積とバランスも非常に大切です。

ご来店時は、
こめかみや耳などが全く見えず、
お顔に覆いかぶさるような状態でした。

お肌と髪の毛は通常色が大きく違うため
視覚的に分離しやすくなります。

下の画像をご覧ください。

IMG_0180 (4)_LI.jpgオレンジの点線より向かって右は髪、左はお肌。

色で表すと
右 / 茶
左 / 白

比率で示すと
右 / 9
左 / 1

この状態は向かって右の髪を「重そう」と無意識に感じてしまいます。

この「重そう」と感じさせてしまう状態を改善するときに
髪の量を減らして軽く見せようとするのではなく
”お肌と髪の面積割合と配置でバランスをとって軽く見せること”が
根本的な解決方法の一つとなります。

下の画像では
お肌の出る面積割合と配置が変わりました。
隠れていたこめかみ、耳、耳から顎までの部分、首のお肌が
見えるようになりました。
分離しないよう、お肌と髪を入り組ませることも大切です

今回のお客様は、元々きめが細かく白く明るいお肌をお持ちですので
これも大きな武器となります。

その面積が隠れ、長所が半減していましたが
面積が増えたことで、白くて明るいお肌が
より素敵になったと思います。



IMG_0180 (6)_LI.jpg
IMG_0185_LI.jpg





それでは最後にビフォーアフターです。

IMG_0180 (2).jpgIMG_0185.jpg

長文になってしまいましたが
最後までご覧いただきありがとうございました。




「修復しながらシンプルなショートヘアへ」


【メニュー】:  nao.のカット
【価格】: 8,500円+tax



仕上げ方 : 手で乾かす程度です。
使用シャンプー : nao.'s  serum shampoo 1
 nao.s amino shampoo 1.5
トリートメント : nao.'s repair treatment 2.1
仕上げ前の保湿 : nao.'s pure lotion 3
仕上げ前のオイル : nao.'s pure oil 4




髪に関するお悩みやご質問等ございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせください。
メール・お電話はこちらからどうぞ


tel:042-759-0091 (6:30~17:00)
メール:http://www.nao-hasami.com/inqfm/general/(24時間)
またはこちら:naohasami@gmail.com
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/nao.9126/





 

「 ヘアドネーション 」



こんにちは。


先日ヘアドネーションのお問い合わせがございましたので
少しご紹介させていただければと思います。


ヘアドネーションとは
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヘアドネーション




nao.では今回初めてヘアドネーションに携わらせていただきましたが
私も勉強不足の部分があり、
知らなかったこともたくさんありました。



「 髪の長さ:31㎝以上 」


基本的に上記の長さがあれば寄付することができます。

寄付の方法はいくつかございます。
いつものサロンで。もしくはご自身でカットし
お届けまで行うことも可能です。

いつものサロン様で行う場合は
まずお問い合わせいただくとよろしいかと思います。





NPO法人HERO ヘアドネーションプロジェクト
https://hairdonation.hero.or.jp/

Japan Hair Donation & Charity(JHD&C)
https://www.jhdac.org/index.html


私が調べた中では上記の団体があり、感謝状の有無など
多少の違いがありますが、
ご利用いただくのはどちらの団体様でもよろしいかと思います。


nao.では今回HERO様に送らせていただきました。
到着の確認は逐一ブログに記載されるそうです。



今回はいつもご来店いただいているお客様に
ヘアドネーションについてのご相談をいただきました。

仕上がりのヘアスタイルはショートスタイルです。
ヘアドネーションの進め方と一緒に
ご紹介していきたいと思います。



IMG_0956 - コピー (3).jpgいくつかの束に分けて、輪ゴムでしっかり結びます。

IMG_0967 - コピー.jpg

特別な梱包は必要なく、簡易包装で発送すれば完了です。




そしてヘアスタイルを作ります。

IMG_0960 - コピー.jpgIMG_0966 - コピー.jpgIMG_0963 - コピー.jpg
少し重めのシンプルなショートヘアにカットさせていただきました。
後頭部は奥行を出しすぎず
細かな動きなども控えめにします。
毛先のみ太目の束感を出して。


そしてお問い合わせがもう一件ございましたので、
こちらもご紹介させていただきます。

こちらのお客様は以前にもヘアドネーションをご経験されておりました。
それから2年間伸ばして今回に至ります。

IMG_0964 - コピー.jpg
IMG_0983.jpg
いくつかに分け、輪ゴムでしっかり結びます。


IMG_0985.jpgIMG_0989.jpg
そしてショートボブにカットさせていただきました。
シンプルなスタイルですが、操作性も良く
普段を快適にお過ごしいただけるかと思います。



今回ご協力いただきましたお客様に
この場をお借りして御礼申し上げます。
当店としても、こういった活動やお困りの方への一助となれば幸いです。


ヘアドネーションについて何かご不明な点等ございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。







「 ヘアドネーション 」

nao.のカット:8,500円
※ヘアドネーションはカット料金のみです。


髪に関するお悩みやご質問等ございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせください。
メール・お電話はこちらからどうぞ


tel:042-759-0091 (6:30~17:00)
メール:http://www.nao-hasami.com/inqfm/general/(24時間)
またはこちら:naohasami@gmail.com
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/nao.9126/







 

「様々な原因からくる髪の曲がり」



こんにちは。
今回は「髪が曲がる原因」について
ご紹介したいと思います。


髪の癖でお悩みの方はお客様の中でも多いのですが
髪に曲がりが出る原因はいくつかございます。



・生まれつき   / その方が持って生まれてきた元々の癖です。
・髪の傷み   /  健康な髪では見られなかったが、傷みにより現れた癖です。
・カットの仕方(構造)  /   切り方によって現れる癖です。



上記のようにいくつが原因がありますが
今回ご紹介するお客様は
上記の3つが重なった状態の髪になります。


IMG_0601.jpg
IMG_0602.jpgIMG_0603.jpg
表面にパサつきがみられます。

IMG_0605.jpg

枝毛や切れ毛が散見されます。

IMG_0606.jpgIMG_0607.jpg
一定の間隔で曲がるくせが見受けられますが
これが地毛の癖なのか、
傷みや構造によりひきおこっているものなのかは
まだ判断がつきません。

IMG_0608.jpg

根元から伸びてきた5㎝程度の髪の毛は
とても艶があります。
カラーもされていない純粋な髪(地毛)です。


IMG_0610.jpg
根元から中間部分(内側)


IMG_0614.jpg

上記の画像は髪を下ろした表面の髪です。
毛先に行くにつれて傷みが見られます。
(画像が少しぼやけて見ずらいですがごめんなさい・・・。)


傷みは内側よりも外側(表面)に出ることが多いですが
カットやカラー以外に、紫外線・ドライヤー等にさらされる時間や期間が、
外側は長く、内側は短いことなども
その要因となっていると思います。




ここまでがご来店時の状態です。


様々な原因が考えられますが
切り進めていくうえで変化することもあるので
慎重に進めていきたいと思います。

そして修復方法ですが、
主に「カット」で進めていきたいと思います。



先程の画像にあったように、
根元の5㎝程度は健康な髪ですが
そこから下は傷みがあるので、この部分を
カットして取り除いていきます。

ただ、すべて取り除こうとするとショートカットになってしまうので
少しずつ取り除いていくことにいたしました。

理由として、
修復されるまで、広がりやすくまとまりにくい期間が長くなるので
髪の長さによる重さで落ち着くように助けてもらうことと、
結べる長さも確保することで
何とか普段を過ごせるようにするためです。




それでは仕上がりです。
(今回はカットとカラーを施術いたしました)

IMG_0615.jpgIMG_0616.jpgIMG_0618.jpgIMG_0619.jpg

上記画像の4枚は、表面(頭頂部)のみをブローした画像になります。

いつもは手ぐしで乾かした状態の写真を撮影していたのですが
撮り忘れてしまいました・・・。
(実際はパサつきが残っているので
ご自宅での仕上がりはもう少し広がり、パサつきも出ると思います。)


丈は5㎝程度カット。
長さをあまりカットできないですが
できる限り痛みを取るために、表面にレイヤーを入れて
対処いたしました。
顔周りも顎下くらいでカット。

下の重みはキープしつつ、カジュアルになりすぎないように。
でもご来店時より少し軽やかな印象になりました。

カラーは少し色落ちが進み、赤くなっていましたが
マット系の色で赤味を抑え、しっかりと色味を入れることで
深みのある髪にしました。

パサつきがある内は少し深みのある色がおすすめです。
明るい色は膨張して(広がって)見えるので
パサつきや広がりに拍車がかかる事があります。

艶のある髪になれば明るさ・色味を選びません。
お好みのカラーでお楽しみいただけるかと思います。




それではビフォーアフターです。


IMG_0603.jpgIMG_0619.jpg




「  様々な原因からくる髪の曲がり 」


【メニュー】  カット・カラー
【価格】  21,600円




施術内容

  カットとカラー :   長さは5㎝程度カット。全体的にパサつきを取り除く。
今後は構造のつくり直しを行っていきます。
マット(緑)系の色で赤身を落ち着かせ
膨張しないように。





仕上げ方 : 表面のみ(頭頂部)ブロー仕上げ
使用シャンプー : nao.'s  serum shampoo 1
 nao.s amino shampoo 1.5
トリートメント : nao.'s repair treatment 2.1
仕上げ前の保湿 : nao.'s pure lotion 3
仕上げ前のオイル : nao.'s pure oil 4




髪に関するお悩みやご質問等ございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせください。
メール・お電話はこちらからどうぞ


tel:042-759-0091 (6:30~17:00)
メール:http://www.nao-hasami.com/inqfm/general/(24時間)
またはこちら:naohasami@gmail.com
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/nao.9126/


 

1

« 2019年8月 | メインページ | アーカイブ | 2019年11月 »

このページのトップへ