HOME > ブログ > アーカイブ > 修復プログラム

ブログ 修復プログラム

「本来のきれいな髪を引き出す、修復プログラム 症例 3-2」 髪の悩みをカットで治す美容室 相模原 nao.

今回は「修復プログラム 症例3-2」 をお伝えしたいと思います。

前回のビフォーアフターは以下の通りです。



IMG_6677 (2).jpg


IMG_6684 (2).jpg
シルエットの違いなどが分かりやすいですが、
もう一つわかりやすい違いが髪の「ツヤ」です。

アフターの方が、ツヤがあり
色も濃く深く見えるかと思います。

パサつきの部分(傷み)をカットにより取り除いたうえで
保湿力・修復力の高いシャンプーやトリートメントを行い、
水分量が増えているため、
深い艶が出ています。

それだけでも髪の毛はきれいに見えるので
とても大切なポイントになります。




それでは今回の仕上がりです。
前回カットしてから定期的にカットを施し、
約9か月経過したころの状態です。




IMG_9416.jpgシルエットがきれいに出てきました。


IMG_9423.jpg後頭部の奥行もそうですが、前方に対しての
張り出しもしっかりと出ることで、
立体感が生まれ、ヘアスタイルとしても
シンプルながら質の高いものとなってきます。


IMG_9419.jpg近くで見てもツヤが出ているのがわかります。
様々な方向へ曲がっていた髪も
大きな曲線を描きながら収まるところへ収まっています。




IMG_9421.jpgどの角度から見ても
立体的なシルエットが出ています。






単純計算すれば、9か月経過した場合(1か月1cm伸びると仮定)
約9cm伸びるので、前回から比べると
もっと伸びているはずですが、
髪の毛のコントロール不能な部分や痛みがある部分を
すべて取り除く必要があるので、
その部分をカットしながら進んでいくと、
この程度の長さになってきます。

「3歩進んで2歩下がる」同様、
3cm(3か月)伸ばして2cm(2ヶ月分)カットする=1cm伸びるイメージです。

修復するまでの時間(期間)はかかりますが
髪の毛自体が健康になることで
ヘアスタイルも安定してきます。
そうなると、まめにカットする必要がなくなってきます。

ヘアスタイルにもよりますが、
上記のように

・しなやかで艶のある健康的な髪の毛
・構成・構造がしっかりとされているヘアスタイル

この2点が揃うと
美容院来店後、期間が経っても
大きく崩れにくくなっていきます。
普段のセットもとても簡単です。


今回の仕上がりも手で乾かしただけですが、
ご自宅でも美容院同様、手で乾かしただけで
同じように仕上がることが理想的な状態といえます。

修復も進み、状態も良くなってきましたが、
場所によっては5~6cm程度、まだ痛みが残っているので
それも取り除いていきたいと思います。

次回も引き続き、今回のつづきをお伝えしていきたいと思います☆





【今回の施術内容まとめ】

修復プログラム 症例3-2
完成度:50%

メニュー: nao.のカット
価格 : 7000+tax (高校生)

施術内容 : ①方向性のない髪や傷みのある髪をカットによりできる限り取り除く。
②基本構造の作り直し。
③立体感を出すため、耳上・こめかみ・後頭部下へツーセクションを使い
メリハリを出す。


仕上げ方 : 手で乾かすだけ 
使用シャンプー : nao.'s special serum shampoo 1
トリートメント : nao.'s special serum treatment 2
仕上げ前の保湿 : nao.'s pure lotion 3
仕上げ前のオイル : nao.'s pure oil 4

ホームケア : 上記に同じ


髪に関するお悩みやご質問等ございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
メール・お電話はこちらからどうぞ

tel:042-759-0091 (6:30~17:00)
メール:http://www.nao-hasami.com/inqfm/general/
またはこちら:naohasami@gmail.com
face book は 「相模原 美容室 nao. face book」で検索してみてください☆



 









 


「本来のきれいな髪を引き出す、修復プログラム : 症例 2」 髪の悩みをカットで治す美容室 相模原 nao.

こんにちは。
今日は修復プログラムの「症例 2」をお伝えしたいと思います。

前回同様、
「髪を修復し、本来その人が持つ
きれいな髪の毛を引き出す」内容となっております。

前回までお伝えさせていただきました内容と違う点は
「修復までの期間」になります。

修復完了までの期間が短い事例のご紹介です。



修復完了までの期間についてですが、

・現在の髪の状況
・希望のスタイルや長さ
・髪が関係する普段の事柄等 
 (仕事上結ぶ、行事、スポーツなど)

上記に挙げたことによっても大きく変わってきますので
一概には言えませんが、
一つ言えることは、「現在の髪の状況」が大きく関わってきます。

・傷み具合
・傷みの発生場所と範囲

等が影響いたします。


それでは今回の症例をご紹介いたします。
今回は出来上がりの画像からご覧ください。

IMG_0718 (2).jpg
毛量・太さ・ハリコシも丁度よく、全体的につやのあるきれいな髪質です。


IMG_0717.jpg
シルエットもメリハリがあり、きれいに出ています。

 
IMG_0716.jpg
後頭部の張り出しと、襟足のしまりがあることで
シンプルながら立体的なスタイルになります。

 
IMG_0720.jpg
近くで見ても深い艶が出ています。

 
IMG_0722.jpg
トップのボリュームが顔の真ん中の位置に出ることで、
その横にある「出っ張りがちな鉢の部分」を抑制しています。

鉢が収まることでサイドの張り出しが際立ちます。
そうすることで、人の目線は出っ張るものに視線が集中し
それよりもコンパクトになる顔に対して、好印象を持ちます。(小顔効果)

 
IMG_0723.jpg
IMG_0726.jpg
この画像は、撮影時に光を多く入れて撮りましたが、
髪が明るく撮影されても、ツヤがしっかりと出ていて
ハリコシのあるきれいな髪質なのがわかります。


以上が仕上がりの状態です。
行ったメニューは、カットとカラー。
仕上げはいつもの
シャンプー ⇒ トリートメント ⇒ 仕上げ前の保湿 ⇒ オイル ⇒ 手で乾かします。
ブラシなどを使ってブローはしておりません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




それではここから、施術前の状態をご覧ください。


IMG_0702.jpg全体的にパサつき・傷みがあり、まとまりがつかない印象に見えます。


IMG_0703.jpg斜め後ろから見ても、大きくうねりがあり、艶もない状態です。


IMG_0706.jpgIMG_0707.jpg
内側をめくってみた画像ですが、
毛量も少し少なく見えます。
天気によって左右されそうな、いわゆる「ねこっ毛」の印象があります。


IMG_0713 (2).jpg
サイドも全体的にまとまりがなく
表面の毛も少し暴れている状態です。

顔の輪郭に沿って髪の毛が落ちてきているため
サイドへの張り出しが出ません。
よって顔に目線が集中してしまうので、
小顔の方でも大きく見えてしまう原因となってしまします。


IMG_0709.jpg
分け目がはっきりつき、トップのボリュームがなく、
平らになることで、鉢が張って見えてしまいます。


IMG_0711.jpgIMG_0712.jpg
分け目がはっきり付いてしまい、
根元から伸びてきた黒髪や白髪が目立っています。

以上が、施術前の状態でしたが、
施術前と施術後で別の方に見えるくらい
印象が違うと思いますが、同じお客様になります。


施術前を見ると、パサつき、傷み、ねこっ毛、くせ毛、
毛量が少し少なめ、トップが寝てしまう、鉢が張っている、
等々、あまり良い印象を持たれなかったと思いますが、
こちらのお客様は、大変きれいな毛質をお持ちの方で
毛量もしっかりとあります。
本来のきれいな髪が出ていない状態でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


少しまとめると以下の通りです。

【現在の状態】
・傷み、パサつき、ツヤがない
・カラーリングは根元が伸びてきて
黒い部分と明るい部分の差がついている。
・とにかくまとまらずに暴れてしまっている。

【現在の状況になっている原因】

原因の8割は
・カットによる傷み、パサつき
・コントロールしやすい基本構造や構成がない

毛量が実際の量よりも少ないため、髪の毛一本一本に対しての支えがなく
歪んだり、曲がったり、様々な方向へ向かってしまう。
一見、くせ毛のように見える。

原因の2割は
・カラー剤
・ホームケア(シャンプー剤等)

【改善するための施術項目とお手入れ方法(推奨)】

・傷みの部分をすべて取り除いていく
・髪の量を増やす・元の量に戻す(カットとホームケア)
・構造の作り直し(カット)
・毛質を元に戻す(カット・ホームケア)

【実際に今回行った施術内容】

nao.のカット・カラー

nao.のカット:長さをばっさり短くても良いとのことでしたので
顎ラインのボブに。
傷みの部分はそれだけカットしても、全体に対して毛先1/3程度残りますが、
その程度であれば、普段は今よりもコントロールが可能になります。

反対に全体に対して毛先2/3程度、傷みが残る場合は
コントロールがとても難しく、逆効果になるので
その場合は、ある程度長さを残します。
結ぶこともできますし、下ろしたとしても
その長さによる重さで、多少は落ちついてくれると思います。

今回は大幅にカットすることができたので、
施術前と後で、大きな変化が見られます。
修復完了までも短い期間で済むと思われます。

現在の状況や、お好みにより
長さをあまり変えずに治していく場合は
修復完了までの期間は長くなります。





IMG_0706.jpg

カラーリング: 根元が伸び、2色になっていました。
サロンで染めた時は希望の色でも、時間が経つと少しづつ
「こんなに明るく染めたつもりはないのに・・・」
と思うほど明るくなったご経験があるかと思います。

根元から伸びてくる毛は「黒髪」なので
明るくなった髪と黒髪の差がくっきり分かれ、
いわゆる「プリン状態」がそうです。


IMG_0717.jpg

nao.で行うカラーは少し変わっていて
そのような「プリン状態」にはなりにくいカラーを施していきました。

明るさは少し押さえて、
色は自然なブラウン系に。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



その人その人の、本来の毛質は
髪の根元1cm見れば、わかるのですが、
多くの場合、きれいな髪が生えてきて、
伸ばしていく途中の、施術や普段使うホームケア剤によって傷み、
本来の毛質から離れていきます。
そしてそれを,
"本来の自分の毛質と思い込んでいってしまいます。"


人間でいえば、小さなときに負った傷や、やけどなどの跡は
大きくなっても残ってしまうのと同じで
髪の毛も、一度傷むと元に戻ることはありません。

"大切なことは、きれいな髪が根元から生えてきたときに、
そのきれいな髪を傷めずに丁寧に大切に伸ばしていくことです。"

根元から生えたばかりの1cmの髪の毛は、
3か月後は、約3cm先の位置に行き、
一年後には、約12cm先の位置に行き、
3年後には、約30cm先の位置に行きます。

つまり今は根元から1cmの位置を担当していますが、
1年後には12cm先の位置を担当することになります。

ボブくらいの長さでいえば、「一番先端の毛先を担当」することになるので
そこに行くまでに痛めてしまうと、
毛先の傷みやパサつき、色持ちが悪い等の髪の毛だけでなく
それに伴い、まとまりや毛先の流れ、方向性も悪くなり
パーマがかかりにくい、落ちやすい
等のヘアスタイルにまで影響を及ぼしてしまいます。


しかし"適切なカットとホームケアをしながら
大切に丁寧に伸ばしていけば、そのような可能性が低く抑えられ、
髪の毛自体も、今まで思っていたのとは違う
本来のきれいな髪が現れます。"

・毛質により伸ばせないと思っていたけど、伸ばせる(ミディアム・ロング)
・毛質により短くできないと思っていたけど、短くできる。(ショート)
・パーマをかけられなかったのが、かけれる。
・パーマをかけなければ、うまくいかないと思っていたのが
かけなくても良い感じのスタイルになる。(カットだけでボリュームが出る・まとまる)
・髪につやが出てきれいになることで、印象が変わる。
・いつもと同じカラー(色)だけど、
違う色に見えるくらいきれいな色になる。


挙げればきりがないですが、
とてもたくさんの良い変化につながることがあります。

本来のきれいな髪を引き出し、元に戻してあげる事は、
自分にとって本来必要のない、サロンでの施術メニューがわかったり
反対にご自分に最適な、
サロンでのメニューや、ご来店周期、ご自宅でのお手入れを
発見できることにもつながると思います。



(そして先程、髪の傷みは元に戻らないとお伝えいたしましたが
髪は、根元から新しい毛が生えてくるで、やり直すことができます。)

現在の完成度は70%ほどですが、
引き続きカットで痛みを取り除き、構成を作っていきます。
特に右サイドの髪の毛は普段少し跳ねると思いますので
修正していくと良いと思います。

あとはご自宅でホームケアをしていただければ
自然と良くなっていくと思います。

これからがとても楽しみですね。





今回も少し長くなってしまいましたが
最後まで読んでいただきありがとうございました。
髪のお悩み解消に、少しでもお役に立つ事ができれば幸いです。


IMG_0703.jpgIMG_0714.jpg

【施術内容まとめ】
完成度:70%
メニュー: Treatment color (nao.のカット・カラー・トリートメント)
価格 : 20,000+tax 

仕上げ方 : 手で乾かすだけ 
使用シャンプー : nao.'s special serum shampoo 1
トリートメント : nao.'s special serum treatment 2
仕上げ前の保湿 : nao.'s pure lotion 3
仕上げ前のオイル : nao.'s pure oil 4


髪に関するお悩みやご質問等ございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
メール・お電話はこちらからどうぞ

tel:042-759-0091 (6:30~17:00)
メール:http://www.nao-hasami.com/inqfm/general/
またはこちら:naohasami@gmail.com
face book は 「相模原 美容室 nao. face book」で検索してみてください☆


 


「本来のきれいな髪を引き出す、修復プログラム 最終回」 髪の悩みをカットで治す美容室 相模原 nao.

今回は修復プログラムの最終回を
お伝えしたいと思います。

早速画像と共に経過を振り返ってみたいと思います。
初めてのご来店時から順番に画像を並べ、
変化がわかりやすいようにしてみましたので
どうぞご覧くださいませ。




初ご来店時
 
IMG_1730.jpg
IMG_1735.jpgのサムネイル画像

IMG_2554.jpg
IMG_6306.jpg
IMG_6603.jpg
IMG_7431 (2).jpg
IMG_9546 (2).jpg

はじめの頃から比べると、
とてもきれいな髪になりました。

ヘアスタイル・毛質ともに良い状態へ回復。
この状態になるまで期間もかかりましたが
現在では寝ぐせも付きにくく、普段は朝少し濡らして
手で乾かす程度。
まとまりの良いスタイルを
ご自身で再現しやすくなったと思います。



初めてご来店された当時はしっかりとした構造がなく、
コントロールの効かない痛んだ髪でしたので
寝癖がつきやすく、仮にその時うまくセットできたとしても、
早いうちに崩れ始めます。

例えば、学校に着いたとき、職場に着いたとき、
早ければそういった時には崩れてしまいます。

学校であれば、1、2時間目が体育ならば、即崩れ
一日気分がすぐれなかったり
お仕事であれば、まとまらない髪の毛で
様々なお客様と接したり。

しかし、"崩れない構造と健康で良質な毛質"があれば
そういったことにはならないので
とても普段が楽で、快適に過ごせるかと思います。



今回、髪の回復をするために行った主なことは大きく分けて2つになります。

・崩れない構造を作るカット
・ご自宅でのホームケア

髪の傷みや、歪み、まとまりが悪い等々は
カットに原因があることが多く、


くせがある、髪が固い、柔らかい、パサつく、
トップにボリュームが出にくい、後頭部の絶壁、
やわらかくて寝てしまい、ボリュームが出ない
髪が固くボリュームが出てしまう、
ヘアケアはいつもしているのにパサつきや痛みが一向になくならない
髪の量が多い・少ない
分け目がパックリついてしまう
鉢が張ってしまう
後頭部が絶壁になってしまう
サロンと自宅の仕上がりが違う
パーマの持続性や再現性が悪い
とにかくまとまらない

上記のようなことが起こる原因の多くは
「カット」により引き起こされている可能性が
意外に多いことがあります。

私的には、その割合は8~9割程度で、
残りの1~2割は、パーマ・カラー・ドライヤー・紫外線などです。
8~9割を占めるカットを見直さない限り
なかなか治ってくれませんが
反対にカットを見直すだけで8~9割程度改善し、
なにより根本的な解決を期待する事ができると思います。


・崩れない構造を作るカット
・ご自宅でのホームケア

この2つです。

サロンで適切なカットをし、
ご自宅ではお風呂で髪のケア

それだけで大丈夫です。
とってもシンプルですね。

髪に関しては毎日様々なご苦労をされている方が
たくさんいらっしゃるかと思いますが
上記の2つだけできていれば
本来、髪はそこまで苦労するものではないと私は考えております。

今回のお客様もその2つを改善することで回復いたしました。


毎回長文でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
少し伝わりにくいところがあったかもしれませんが、
今回の事例が、髪のお悩み解消に少しでもお役に立つことができれば幸いです。
是非ご参考にしていただけたらと思います。

次回からは他の事例をお伝えしたいと思いますので
どうぞお楽しみに。





IMG_1731.jpg
IMG_7440 (2).jpg


【修復プログラムの施術内容まとめ】
修復期間 : 約2年
主なメニュー : リラックスコース(nao.のカット・カラー・ヘッドスパ)
価格 : nao.club passport 価格 19,600+tax (通常28,000+tax)

主な仕上げ方 : 手で乾かすだけ 
使用シャンプー : nao.'s special serum shampoo 1
トリートメント : nao.'s special serum treatment 2
仕上げ前の保湿 : nao.'s pure lotion 3
仕上げ前のオイル : nao.'s pure oil 4

ホームケア:nao.ホームケアセット(上記に同じ)


髪に関するお悩みやご質問等ございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
メール・お電話はこちらからどうぞ

tel:042-759-0091 (6:30~17:00)
メール:http://www.nao-hasami.com/inqfm/general/
またはこちら:naohasami@gmail.com
face book は 「相模原 美容室 nao. face book」で検索してみてください☆






 


「本来のきれいな髪を引き出す、修復プログラム 10」 髪の悩みをカットで治す美容室 相模原 nao.

こんにちは☆

今日は修復プログラムの10回目をお伝えしたいと思います^^
始めた当初に比べると
とてもきれいな髪に変化してきましたね^^



それでは、早速始めていきたいと思います。



まずは前回の仕上がりです。

IMG_6603.jpg
歪んだ曲線も少なくなり、シルエットもメリハリが出てきました。

歪んだ曲線がない = 一本一本の髪の毛の周りにそれを支える添え木がある。
シルエットのメリハリ = スタイルを表現する上での基本構造ができている。

上記に挙げた状態になるにはそれぞれ理由があり、
それは、
思い通りのスタイルを
美容室に行った時だけでなく、
普段も同じように、ご自身で再現する為に
必要不可欠なこと
になります。

それを美容室で、
私たち美容師が施しておくことがとても大切で、
その状態がしっかりとできていれば、
サロンにご来店されない大半を占める"普段の日"を
快適にお過ごしいただけるかと思います。


それでは今回の仕上がりです。

IMG_7431 (2).jpg
前回から1.5ヶ月後にご来店され
カットをしていきました。

大幅な構造変更はしておりません。
もともと「きれいに治ってきたら
伸ばしてみたい」とのご希望もございましたので、
きれいなシルエットのまま伸びてきていたため
全体的にそろえていきました。

とはいっても、毛先の傷みがまだありましたので
その部分はカットにて取り除いていきます。

他の角度からも見てみます。

IMG_7433.jpg
斜め後ろから撮影した状態ですが
奥行・立体感が角度を変えて見ても
しっかりと出ているのがわかります。

IMG_7435.jpg近くで見てもしっかりとツヤが出ています。

きれいな曲線も相まって
ふんわり柔らかな毛質になりました。

IMG_7439 (2).jpg
反対側、真横から見た状態ですが、
立体感・シルエットのメリハリ・艶が出ています。

IMG_7440 (2).jpg(写真がぼやけていてごめんなさい・・・。)
少し前方から撮影したサイドですが
こちらも良好です。
ふんわりと柔らかな毛質やシルエットは
女性らしさをより引き立ててくれます。





 
前回とのわかりやすい違いとしては
髪の"ツヤ"が挙げられると思います。

並べて比べてみましょう。

IMG_6603.jpgIMG_7431 (2).jpg

 

 










 





少しわかりにくいかもしれませんが
前回よりも今回の方が、"深いツヤ"に変化しています。
表面的なつやではなく、内側から出ているような感じです。


表現の仕方が難しいのですが、
「深みのある艶」と「深みのない艶」があるのですが
わかりやすい例でいうと
同じ黒髪でも、子供の毛と大人の毛の違いです。

子供の黒髪⇒深みのある艶
大人の黒髪⇒深みのない艶

私も小さい子供がいるのでよく観察するのですが
子供の黒髪(毛)は、

・艶に深みがある
・ふんわりしなやかな印象
・実際のさわり心地もやわらかい

もちろん子供の毛なので、大人と違うのは当たり前なのですが
通常黒髪は、”重い・暗い・硬そう”、、、などの印象がありますが
それは毛質によって変わります。

深い艶⇒硬さを軽減する。(艶のない黒髪、深みのない艶⇒硬さを助長)
ふんわりしなやかな印象⇒重さを軽減する。(動きがなく歪みがある⇒硬さ・重さを助長)

よく子供の髪の毛を見た時に、
「ツヤがあっていいね」
「きれいな髪の毛」
「天使の輪があっていいな~」
等々、

通常「重い・硬い・暗い」と思う黒髪にもかかわらず、
”真逆のプラスな印象を持ち”、
決してマイナスの印象でとらえないのではないでしょうか。


このように毛質の違いは、
色や、それが通常持つ印象を簡単に変える力があります。
とても影響力があるということです。

子供の髪のような深い艶と、ふんわりしなやかで健康的かつ、
さわり心地も気持ちの良い毛質は、
その人を若々しく元気に見せてくれることはもちろん
髪は女性らしさを象徴するものの一つでもあるので
その女性らしさを一段と引き出し、表現してくれます。
また、その人自身の表情や気持ちまで変えてしまう力があると思います。

そして、そのようになるためにはどうしたらよいかを
あらゆる面からひたすら考え、施術を進めていきます。




【カラーリングについて】

今回は前回よりも明るくカラーリングを施しました。
落ち着いたブラウンは、お肌を明るく照らし
血色を良く見せてくれます。


カラーリングに関しては、
以前から少し明るくした方が軽やかに見えるので
施したかったのですが、
髪にパサつきがあり、ツヤのない状態で施すと
髪が膨張して大きく見えたり
パサつきを助長してしまうことになってしまう恐れもあったため
今までは比較的落ち着いた色をご提案させていただいておりました。

しかし今回は髪の状態も良くなってきていたため
これならばということで、少し明るくさせていただきました。

明るくしても、ツヤがあるため膨張して見えにくく、
例えば見る人が直接髪の毛に触れなくても

「ふんわりと柔らかそう。」
「しなやかな髪質でいいな。」

といった印象も与えられると思います。


上記のように
"触れていなくても良さそうに感じてもらえる状態は
とても理想的な状態"と言えます。
このブログでの画像も
画像だけで良さそうに感じてもらえることは
とても重要なことになります。


このように、根本的にきれいな毛質に変化すると
希望であった、「髪を伸ばす」ことが容易になってきます。

つまり、
「崩れない基本構造」と、「健康な髪の毛一本一本」があれば、
伸びるのが早かったり、
まめにカットしなくても大きく崩れることもありませんので、
伸ばした際もヘアスタイルとして良好な状態が保てます。



以下の写真はそれから少し伸ばしていった際の写真です。


IMG_9546 (2).jpg
IMG_9548 (2).jpg

大きな崩れはなく、伸びています。
この状態というのは、
ヘアスタイル(基本構造や毛質)が安定している証拠なので
ここで初めて安心することができます。


次回は、最終回になりますが、
これまでの経過を画像と共に
比較しながらまとめていきたいと思います。

それでは次回をどうぞお楽しみに。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^


IMG_9546 (2).jpg
髪に関するお悩みやご質問等ございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
メール・お電話はこちらからどうぞ

tel:042-759-0091 (6:30~17:00)
メール:http://www.nao-hasami.com/inqfm/general/
またはこちら:naohasami@gmail.com
face book は 「相模原 美容室 nao. face book」で検索してみてください☆

【今回の施術内容】
メニュー:リラックスコース(nao.のカット・カラー・ヘッドスパ)
価格:nao.club passport 価格 19,600+tax (通常28,000+tax)

仕上げ:手で乾かすだけ 
使用シャンプー:nao.'s special serum shampoo 1
トリートメント:nao.'s special serum treatment 2
仕上げ前の保湿:nao.'s pure lotion 3
仕上げ前のオイル:nao.'s pure oil 4

ホームケア:nao.ホームケアセット(上記に同じ)
完成度:90%


 

「本来のきれいな髪を引き出す、修復プログラム 9」 髪の悩みをカットで治す美容室 相模原 nao.

こんにちは☆
少し間が空いてしまいごめんなさい・・・。

いつも書き始めると長文になってしまうので
後からいろいろと調整してUPさせていただいておりますが
もしわかりにくいところがございましたら
どうぞお気軽にご質問いただければと思います^^



それでは今日はひさしぶりに
修復プログラムの9回目です。

カットで修復しながら、ホームケアもはじめ、
少しずつ良い状態になってきました♪

ここからがとっても楽しみですね^^


それではまず前回の仕上がりを見てみましょう。


IMG_6306.jpg
耳よりも少し下の位置に,
横に対するボリュームが出ていて
その下の襟足にかけての絞りに貢献しています。
同時に襟足の絞り込みカットをすることで、
サイドの張り出しにも貢献しています。

そしてサイドの張り出しは
よく日本人の骨格にあり、多くの方が悩んでいる一つの
"鉢のでっぱり"を抑制しています。

鉢のでっぱりを抑えることで、
トップのボリュームが出て、よりバランスが良くなります。


これは目の錯覚が起こしているのですが、
鉢の張り出し自体は骨格、つまり"骨"なので、
へこますことはもちろんできないのですが、
"目の錯覚を利用してへこます"ことはできます。

この目の錯覚を利用する技術はスタイルづくりや、
お悩み解決に大きく役立つので、
次の機会にぜひご説明させていただけたらと思います。




IMG_6308.jpg
・こちらも上記に同じく、後頭部の張り出し(奥行)が出ることで、
襟足の絞りが際立ち、お互いの相乗効果により、
豊かな"立体感"が出ています。

毛先の束感(太め)が出てきました。
毛先の束感は太さによって、
人に与える印象が変わります。

太め⇒大人っぽい、落ち着き、清楚、品のある、上質
細め⇒若々しさ、カジュアル、動きのある、軽快、

IMG_6303.jpg
近くで見ても髪の毛自体に
適切な"太さ"と"ツヤ"が出て以前よりもきれいな湾曲を
しているのがわかります。きれいな状態です。
 

それでは今回のスタイルです。
前回から約2ヶ月後の状態です☆

(ご来店時)


IMG_6599.jpg
少し寝癖がついていますが、
大きな崩れはなく、順調に伸びてきました。
伸びた分、重さの位置が下に下がってきました。
髪の毛の歪みはまだあります。

 
IMG_6601.jpg
 
サイドの状態です。
・重さの位置が下に落ちてきたので
シルエットも下がっています。

・髪の毛自体、以前よりも緩やかに、均一にカーブをしながら下に落ちています。
これは、髪の重なりや、家でいう"基礎"の部分がしっかりとしてきた証拠となります。

・毛質は以前に比べると、良い状態です。
艶に深みが足りないので、もう少し深い艶が出てくると、より良いです。


 
【今回の施術方法と進め方】

修復を開始して、少しずつ良くなってきています。
毛先の枝毛、枝毛からの切れ毛によりパサついていた髪が、
カットにより取れることで
髪の毛の伸びるスピードも少し早くなってきました。

根元から生えてくるスピードはもちろん変わりませんが、
根元から生えて伸びても、枝毛、切れ毛があると毛先は切れてしまったりするので
結果的には伸びるスピードは、健康な髪に比べると遅くなってきます。
健康な髪になってくると、
「以前よりも伸びるのが早くなった」と
感じることも多いと思います☆

これだけ伸びてくれると、大幅に長さを変えることもなく
痛んで取らなければいけない部分を
たくさん取り除くことができるので、
その分修復のスピードが速くなり、
きれいな髪へ、"より早く近づく"ことにつながります。

とても良い循環に変わっていきますね♪


    長さ    :前回と同じくらいまでカットします。
構成(基礎)の修復 :ヘアスタイルの根幹となる最も重要な部分。
           以前ご説明しました、「髪の方向性」よりも
           最も重要であり、まずはじめにしなければならない事。
           ヘアスタイルがうまくいくかどうかは、
           この構成(基礎作り)で90%ほどが決定します。

          
  シルエット   :メリハリのあるシルエットを作ります。
           出るところは出て、引っ込むところは引っ込む
  毛束感     :落ち着いた大人の印象を目指したいのと
           毛先を重くすることで、まだ治りきっていない
           ふわふわとした髪の毛を、その毛先の重さにより
           コントロールし、いろいろな方向に行かせないようにします。
  仕上げ     :手ぐしで乾かすだけ
           カットはすべて乾かした状態で切ります。





それでは出来上がりです☆



IMG_6603.jpg
バック:前回と同じくらいの長さ、シルエットですが
"シルエット" と"髪の流れ" が以前に比べると、
"角が取れてなめらかに" なっています。
"一貫性のある曲線"が出てきました。

 
IMG_6604.jpg
斜め後ろ45度で少し高い位置見た時の状態です。
耳から後頭部にかけてのボリューム(奥行)がしっかりと出ています。
髪の曲がりも角があまりなく緩やかになっているため
髪質も柔らかな印象になります。毛束感も出てきました。

IMG_6605.jpg
ほぼ真横から見た状態です。
シルエットがきれいに出ています。
日本人の多くの方が悩む後頭部の絶壁が解消されています。
決して仕上げの時にボリュームが出るようにセット等をしているわけではなく
カットの構成(仕組み)をそのようになるように設計しているので、
乾かすだけでこの状態になります。ご自宅でもほぼ同じ仕上がりです。


IMG_6607.jpg
前髪部分
トップにボリュームが出ることで、
鉢のでっぱりも収まっています。
前髪部分にもボリュームが出てきました。
 
IMG_6608.jpg
IMG_6609.jpg
サイドを少し前の位置から見た状態です。

どの位置から見ても、
"出るところは出て、引っ込むところは引っ込む"
かつ、柔らかな丸みが出ているので、
立体的になります。



ここで前回の仕上がりと
今回の仕上がりを比べてみましょう。


IMG_6306.jpgのサムネイル画像IMG_6603.jpg

左が前回
右が今回です。


わかりやすい違いは大きく分けて3つ。

①髪の動きが増えた
②歪みのない毛流れ
③全体的に軽くなった印象

以上が挙げられると思います。


一つずつご説明していきたいと思います。

①髪の動きが増えた

レイヤー(上からかかる髪を短くする)を入れることによって
内側に隠れていた髪の層が出てきます。
動きの部分が増えることで、
動く=軽い。
といった印象を与えてくれます。

②歪みのない毛流れ

前回の画像の毛流れを見ると、湾曲に一貫性がありません。
曲線もあれば、直線もあります。

一つの毛束をよく観察すると、
髪の根元から毛先に行くにつれて、
左に曲がり⇒まっすぐ⇒右にまがる。の順番で歪んでいます。
歪み=動きを鈍くみせる原因ですが
今回の毛束は一貫性のある曲線になっており、
動きを軽やかに見せることに貢献しています。

一貫性のある曲線は実際にハリコシがあり、
それはその人自身を元気にみせてくれる要因の一つにもなります。

③全体的に軽くなった印象

丈の長さはほぼ変わっておりませんが
サイドのボリュームの位置を少し上げることで
軽い印象になっています。(下の位置になると重い印象になります)
そこに、①髪の動きが増えた、②歪みのない毛流れ、が加わることで
より全体的にふんわり軽い印象のスタイルになっています。


(まとめ)

カットによる補修によって
根本的な改善をしていき、
ホームケアも同時にすることで
相乗効果が出てきました。

ヘアスタイルだけでなく、その人の印象を
大きく左右するものがあります。
もちろんヘアスタイル(髪型)も大切なのですが
それよりも大切なことは「髪質」です。

どんなに素敵な髪型をしていても
毛質(髪質)がよくなかったりすると、
髪型の良さは半減してしまいます。
もしくはそれ以上かもしれません。

一方で、毛質(髪質)が良い場合は、
髪型があんまり・・でも、良い印象になる場合が
とても多いです。

それだけ人に与える「髪質の影響」は大きいので
髪質がきれいになることはとても良いことですね♪

・適度なハリコシと柔らかな肌触り
・適度なボリューム
・深みのある艶(子供のような)
・直線ではなく"柔らかな曲線を描く髪"

挙げればきりがないですが、
上記に上げたような髪質は男女問わずとても大切で
特に女性にとっては、
"女性らしさを一番に引き出し、表してくれるもの"であり
その人の印象を一変させる影響力があります。

そういったものがご提供できるよう
私も努力してまいりたいと思います。


それではまた次回をどうぞお楽しみに☆
最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^



IMG_6609.jpg
髪に関するお悩みやご質問等ございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
メール・お電話はこちらからどうぞ

tel:042-759-0091 (6:30~17:00)
メール:http://www.nao-hasami.com/inqfm/general/
またはこちら:naohasami@gmail.com
face book は 「相模原 美容室 nao. face book」で検索してみてください☆

【今回の施術内容】
メニュー:リラックスコース(nao.のカット・カラー・ヘッドスパ)
価格:nao.club passport 価格 19,600+tax (通常28,000+tax)

仕上げ:手で乾かすだけ 
使用シャンプー:nao.'s special serum shampoo 1
トリートメント:nao.'s special serum treatment 2
仕上げ前の保湿:nao.'s pure lotion 3
仕上げ前のオイル:nao.'s pure oil 4

ホームケア:nao.ホームケアセット(上記に同じ)
完成度:70%

 

「シンプル×立体感=余裕(ゆとり) その2」 髪の悩みをカットで治す美容室 相模原 nao.

前回に引き続き
「シンプル×立体感=余裕(ゆとり) その2」を
お伝えしていきたいと思います。

前回の記事はこちらです☆

「シンプル×立体感=余裕(ゆとり) その1」
http://www.nao-hasami.com/blog/entry/nao-3/



まずは出来上がりのスタイルです☆
 
はじめにカット前。

IMG_9637.jpg
そしてカット後。
IMG_9653.jpg

斜め後ろ45度から見た状態です。
全体的に緩やかな湾曲が出ています。
そうすることで、
髪から近い頭、顔、体、その周りの空間に対して
なじみが良くなります。
毛束感は太目に作ることで
落ち着いた雰囲気を出すことに寄与しています。

IMG_9641.jpg
真後ろから見た状態。
全体的に丸みを帯びた緩やかなシルエットによって
男性のショートにはない女性らしいショートになっています。
 
IMG_9646 (2).jpg
斜め前45度から見た状態。
前髪の柔らかな湾曲と、その対面にある後頭部も
きれいに湾曲しています。
そうすることで
奥行が出て、立体感が生まれます。

 
IMG_9647 (2).jpg
サイドに近い斜め前から見た状態。
上記に同じく、前髪の前に張り出す湾曲と、
対面にある後頭部の、後ろに張り出す湾曲が
奥行と立体感を出しています。


IMG_9654.jpg
斜め後ろ45度から見た状態。
少し下を向いています。

このように下にうつむいた状態でも、
画面左の前髪の張り出し湾曲と
後頭部の張り出し湾曲が
しっかりと出ています。
どの状態に動いたとしても、どの角度から見ても
立体感が失われることはありません。
 
湾曲と立体感がわかりやすいように、
スタイルの輪郭をなぞって絵にしてみました
合わせてご覧くださいませ☆
 
IMG_9653.jpg2016年12月24日13時29分52秒0002.jpg

IMG_9641.jpg2016年12月24日13時29分52秒0004.jpgIMG_9646 (2).jpg2016年12月24日13時29分52秒0006.jpgIMG_9647 (2).jpg2016年12月24日13時29分52秒0005.jpgIMG_9654.jpg2016年12月24日13時29分52秒0001.jpg
 
上記の複数の絵からわかることは
どの角度から見ても丸みがある。
湾曲の反対側には必ず湾曲があります。

どの絵も、その輪郭に沿って円を描けば
きれいな円が出来上がると思います。

球体はどの位置から見ても球体ですが
どの角度から見ても丸ということは、
つまり立体的にカットされているスタイルということになります♪

 
 

 
【今回のスタイル概要】
今回のオーダーは、
長さは短く、トップにボリュームがほしいということでした。

長さの設定は、
襟足:生え際から1~2cmの長さ
サイド:耳に少しかかるくらい

トップのボリュームに関してですが、
通常トップ自体を短くカットしたりしますが、
方法は2つあります。

①トップ自体にボリュームを出す。
②高さを勘定する底辺の設定を上げる。(目の錯覚)

以上の2つです。
この二つを使用した方が、
ボリュームが出ますし
ご自身で普段セットする際も
とても容易になります♪

これに関しては是非ほかの機会に
ご説明させていただきますね☆


とてもシンプルなスタイルですが
どの角度から見ても、
出るところは出て、引っ込むところは引っ込むという
立体感を出すことで、
シンプルながら、穏やかな主張があります。

こういった
シンプル×立体感だけで、その本人や見る人に
"余裕やゆとり"といった印象をあたえてくれます♪

シンプルはいろいろなものを付加しないので
本質的な良さが常に問われます☆

つまりそれ単体で勝負する必要があるので
一切のごまかしが効かなくなります。

しかし本質的に良いものは、
無意識で良いと感じますし、
流行りなどもあまり関係がないので
永続しやすく、タフですね^^


そしてこちらのお客様の場合は
毛質が直毛なので髪の曲がりを出したりすることが
通常よりも難しくなります。
少し立体感が出しにくいです。

直毛の方の場合、
スタイルチェンジをしても、
"長いか短いか"の差がつくくらいで
"ストレート感"は結局変わらず
大きく変わり映えしない経験がよくあると思います。

よってパーマをかける選択肢が出てきたり、
もしくは
"パーマをかけるしかない"といった状態になりがちです、、、。

ここで重要なポイントがあります。
"髪の毛はカットで曲げることができる"ということです。

カットの仕組みによって曲げることができるのですが、
まずはそれを行ってから、プラスアルファで"パーマ"という選択肢が出て
という順番であれば良いと思います。
"パーマをかけなければうまくいかない"は、
もっと後に出てくる選択肢になりますね^^

今回のお客様は直毛です。
直毛でもカットで曲げることができますが、
短くなればなるほどそれは難しくなります。

今回は「前回よりも短く」なので
前回よりも曲げることが容易ではなくなりますが
できないわけではありません。

パネルを可能な限り細分化し、その髪を幾重にも重ねて、緩やに曲がる構造を作れば
髪の毛は自然と曲がり始めてくれます☆

そのうえでパーマという選択肢は最善の方法ですね♪



この時に気をつけたいことは
女性のショートカットの場合、
様々なスタイル、それに合わせた切り方がありますが、
それによって、その人への印象は大きく変化します。

例えば、横の髪に
・ボリュームがある、なし
・丸みがある、なし
・ボリュームが出る位置の高い、低い

によって印象が変わってきます。

横の髪にボリュームがなく、丸みがなく直線的、ボリュームの位置も高めだと
⇒男性的・軽快・シャープ・強い・行動的な印象

横の髪にボリュームがあり、丸みがあり、高さ低めだと、
⇒女性的・柔らかな・優しい・穏やかな印象


個人個人、"感じ方や考え方" が違うので、
絶対ではありませんが、多くの場合は
人は無意識で、
上記のように感じている割合が高い傾向にあります☆


どれが正解・不正解というのは基本的にないのですが、

・どのように見てもらいたいか。
・どんな印象を与えたいか。
・それとも自分の好きなスタイルを選ぶか。

スタイルを決める際の参考にしていただけると良いと思います^^


女性のショートカットは、
女性というセオリーからすると"対局"にあるもので、
どちらかというと通常、男性的に見られやすくなります。

女性=髪が長い
男性=髪が短い

といったようなイメージが、無意識にあるので、
作成する際はそのあたりを、踏まえていくようにします。
もちろんそれぞれなりたいイメージがあると思うので
その求めるイメージになるように
それらを選択していきます^^

IMG_9648 (4).jpg
例えばサイドの髪のシルエットは直線ではなく丸みを持たせ、
横に対しても少しボリュームを出します。
(これだけでも女性らしさ、やさしさ、柔らかさが表現できます。)

 
直線=まっすぐ、硬そう、とげとげしさ=男性的
曲線=曲がっている、やわらかそう、丸み、=女性的


こういったことなどを考えながら今回はカットさせていただきました。
他にも違う角度から撮影しましたので是非ご覧くださいませ☆

IMG_9650.jpg


IMG_9651.jpg
IMG_9652.jpgIMG_9655 (2).jpg

そして最後はご自身でセットしていただきました♪
もちろん何もつけなくても上記の状態は出ますのでOKですが
ワックス等を付けても
それはそれでとっても素敵になります^^
セット剤を付けても、付けなくても
ヘアスタイルが成り立っているという
縛りのない状態が、一番良い状態ですね♪

IMG_9657.jpg手に薄く、ソフトワックスを伸ばして
適当にもみこむだけでOKです。

基本的に適当で大丈夫です。
構成がしっかりとしていて
適度な束感もあらかじめカットで作ってあるので
誰がセットしても良い感じになります。
セットの仕方の決まりもありません。

サロンでは美容師さんがセットしてくれるので
うまくいきますが、
ご自宅だとなかなかうまくいかないもの。
なので、ご自宅でも簡単にセットができる(セットいらず)ように
ヘアスタイルを作ることはとても大切ですね♪

IMG_9659.jpg
太い束感はあらかじめカットで作り出してあるので
そのままでも出ますが、
ワックスを付けることで、より強調されます☆
どちらのセット方法でも
自動的に出るのでとっても楽ですね♪

太い束感は、上質感や落ち着いた印象を与えます。
立体的な土台の上で、立体的に動きが出ることで
シンプルながら、穏やかな主張があります。

IMG_9660 (2).jpg
ツーセクションカット:簡単にご説明しますと、通常つなげてカットすることを、
つなげずにカットしたり、セクションを分けて別々な長さでカットする方法ですが、
この場合、こめかみ・耳上・耳後ろの部分(深め)
耳の高さより少し上から下の部分を
少し短く切り込みます。
そこに上から降りてくる長い髪がかかってきます。

短く切り込まれた部分は頭皮からの高さが低くなります。
その低くなった部分の上に、上の髪の毛が下りてきます。
そうすると、上から降りてきた髪の毛の着地点は、
中を切り込まない時よりも、低い(深い)位置(頭皮に近い位置)に着地します。
結果絞り込まれ、メリハリがつき、立体的なスタイルが現れます♪

もう一つの恩恵としては立体的な動きです。

内側の短くなった部分は動きにくく、
その上に降りてきた部分は動きます。

内も外も、みんなが一斉に動くと動きは見えにくいですが、
中の部分は動かず、降りてきた部分は動くので、
その降りてきた部分がより動いて見えます☆

そしてもう一つ。内側は陰になるので暗く見え、
外側は光などに当たり明るく見えるので、
陰影の差も手伝って、より動きが立体的に出るという
相乗効果も出てきます☆




IMG_9661.jpgIMG_9662.jpgIMG_9663.jpgIMG_9664.jpgIMG_9665.jpgIMG_9666 (2).jpgご自身でセットしていただき、私は一切触れていませんが
上記の仕上がりになりました。
先程もご説明させていただきましたが、
しっかりと構成や作りこみがされていると、
どのようにセットしても、良い感じになるので
セットの決まりがなくなります☆

それは普段ご自宅で、朝セットするのが楽になることにつながり、
もちろん時間もかかりません。

きっと朝から晩まで、お出かけやお仕事中でも
崩れにくいので、1日が快適になると思います♪

サロンに行った当日だけでなく、
1か月後、3か月後、半年後、1年後、10年後(これは言い過ぎかもですが・・)
までのことを考慮して構成を細かく考えて作成すると、
そのようなメリットも出てきます☆

これはとても大切なことで、
毎月サロンにご来店される方でも、年間12回。(12日間)
一年は365日ありますから、
365日ー12日=353日。
よって、

353日間=普段

12日間だけ、うまくいったけど
残りの353日はうまくできなかった・・・。
にならないように、
一年のほとんどを占める、
"サロンへ来ない普段"を、一番に考えてスタイルづくりすることは
とても大切ですし、
それができると、普段がとても快適になると思います^^
是非ご参考までに☆


IMG_9637.jpgIMG_9643.jpg
今回のスタイルは見た目とてもシンプルですが、
たくさんの工夫を施してあります。

"隠し包丁"のようなイメージで
決して表には出てきませんが、
実に良い仕事をしてくれる、なくてはならないものですね♪


きれいな曲線と、立体感のあるシルエットに
様々な工夫を施した、
シンプルだけど穏やかな主張のあるスタイルになりました^^



メニューはカットのみ。



パーマなどをかけたり、セットもしていませんが
カットだけでも様々なものを作成できますし、
カットでしか出せないものもたくさんあります☆

カットはたくさんの可能性を秘めていて
まだまだできる事がたくさんありそうで、
ブログを書いていると、ついついあれもこれもと書きたくなってしまい
長くなってしまいます、、、。(ごめんなさい、、、)

しゃべるのは簡単なのですが、文章にするのは
なかなかむずかしいものですね、、、(汗)

最後までご覧いただきありがとうございました^^

IMG_9660 (2).jpg
髪に関するお悩みやご質問等ございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
メール・お電話はこちらからどうぞ^^

tel:042-759-0091 (6:30~17:00)
メール:http://www.nao-hasami.com/inqfm/general/
またはこちら:naohasami@gmail.com
face book は 「相模原 美容室 nao. facebook」で検索してみてください☆

【今回の施術内容】
メニュー:nao.のカット
スタイル:立体感のあるシンプルな大人のショートレイヤー
束感:太め
ツーセクション:こめかみ・耳上・耳後ろのみ
仕上げ方(2通り):①手で乾かすだけ ②ソフトワックスを少量もみこむ
使用シャンプー:nao.'s special serum shampoo 1
トリートメント:nao.'s special serum treatment 2
仕上げ前の保湿:nao.'s pure lotion 3
仕上げ前のオイル:nao.'s pure oil 4
完成度:90%
 

「シンプル×立体感=余裕(ゆとり) その1」 髪の悩みをカットで治す美容室 相模原 nao.

こんばんは♪
 

今日は先日ご来店いただいたお客様の
ヘアスタイルをご紹介したいと思います^^

以前からご来店いただいている美容師さんです☆
何度かご紹介させていただいたことがありますが
今回はショートボブが少し伸びたので、
以前のショートボブよりも、もっと短くとのオーダーでした。

【ご希望のヘアスタイル概要】

・以前よりももっと短く
・トップにボリュームがほしい

【お客様の髪質】
直毛
少しやわらかめだがハリがある。
とてもつやのあるきれいな毛質
ハイトーンのカラーを施してあります。


といった感じになります。


ご来店時のスタイルはこちら(前回から1.5~2ヶ月経過)

IMG_9635.jpg
丸みのあるシルエットが維持されています。

 
IMG_9637.jpg
・後頭部の丸み、シルエットもまずまずの状態ですが
もう少し後頭部は後ろに対して張り出していると
立体感が出てくると思います。

人はどうしても目立つものに意識が集中する傾向がありますが
この場合、後頭部の絶壁・前髪・頬に目が行きます。
後頭部の絶壁は、へこみ
前髪・頬は、張り出し

ここでとても大切なのが、"目の錯覚"です。
上記の状態は元来そうなっているものではなく
目の錯覚によって引き起こされているということです。

後頭部が絶壁に見える原因 ⇒ 前髪・頬の湾曲度合や張り出しが後頭部よりも強いから
前髪・頬が張り出して見える原因 ⇒ 後頭部の絶壁が強い(へこみ)から
  
一つの"ある状態"はその状態によって
常に他のものへ影響を与える関係にあるので
それを踏まえたバランス取りが、必要不可欠です。

ご自身で後頭部が絶壁と思われている方は多いと思いますが、
実際にはそうでない方がとても多いです。
上記のような錯覚により、そう感じている場合も
数多くありますし、
もし骨格が実際に絶壁であっても、
カットの構成で簡単に治すことができ、
豊かな後頭部を出すことはとても容易です。



 
IMG_9638 (2).jpg
IMG_9640 (2).jpg
大きなシルエットの崩れはなく
きれいに伸びていますが、
少し修復中だったこともあり
立体感やなじみがもう少しあるととっても良いですね♪

前髪の部分、毛先3~4cm程度の髪が直線的になっているのですが、
この直線が"立体感"や人に対しての"なじみ"なくしている原因の一つになっています

直線が立体感やなじみをなくしている原因の
大きな理由の一つとして、
"湾曲しているものに直線はなじまない"ということが挙げられます。

湾曲しているものには湾曲を
直線には直線の方が、
なじみが良く、人がそれを見た時も
直観的に"良い"と感じることが良くあります。

人間の体自体に直線の部分はなく、
すべて曲線なので、曲線を作り
フィットさせると、とても良い印象になります。

わかりやすい例でいうとストレートパーマで、(縮毛矯正)
まっすぐになってしまうと、(まっすぐすぎる)
不自然に感じることがよくあると思います。
そしてそれを嫌う傾向が
パーマをかける本人も、それを見る人もあると思います。

それは湾曲しているものに対して
直線が重なった場合、
"無意識で不自然と直感的に感じている"からで、

直線は基本的に世の中にないと私は考えていますが、、、、、
割と人間は直線的なものに対して
"人工的" と捉えていて
直線=人工的(機械的)といった感じで、
無意識に感じているのではないでしょうか?

直線を強調した建造物等も同じで
湾曲した自然の中に突如そのような建造物が現れると
そのギャップから、「斬新」といった言葉で、良く表現されますが
それは、
「今までなかった」という、通常、マイナスに捉えられるところを、
あえてポジティブにとらえた"誉め言葉"であり、
それは対照的なものが一つの空間にあるので
そう感じて表現される、言葉と内容になっている気がします。

もちろん正解、不正解はないので、どれを選ぶかは自由ですが
以外にそういったものは、
好みがわかれやすく、
長続きしにくい傾向にあったりします。
流行ったものは流行りなので、
その時だけで、あとで振り返ると、「古い」となりがちです。

一方で、時代や、見る人の年代が変わっても
変化しにくく、永続するものもあると思います。
流行りもしませんが、すたれもしない。
流行ったもので長く続いているものがあると思いますが
それは本質的にそもそも良かったものだと思います。
建造物以外にも料理でも歌(歌手)等でもそうかもしれませんね☆

これらは無意識で感じていることなので、
誰でも自然と受け入れやすく、
主張は決して強くなく派手さもありませんが、
とてもタフ(永続)です。


お話が長くなってごめんなさい・・・・、(汗)
とても細かいことなのですが

"湾曲か直線か"

のお話だけなのですが、
そういったことも突き詰めることで、その集合体が大きな力を持ち、
変化をもたらしてくれます。

もし直線を作るとしてもイメージはこんな感じだとなじみが良いと思います。


2017年01月07日11時11分37秒0001 (2).jpg二つの線がありますが
端から端まで同じ距離の一本の線です。
これを湾曲と直線でそれぞれつないだものです。

・左の線は"曲線"でつないだもの
・右の線は"直線"でつないだもの

なじみが良い悪いは、それぞれをつなげた時にわかります。
つなげてみたものが下の図です。

2017年01月07日11時03分47秒0001 (2).jpg

上記の図は12個の点を
曲線と直線でつなげたものです。
上が曲線・下が直線。

直線でつなげたものは、
カクカクしています。
12角形ですね☆
直線で描いてしまうと、その次の直線を描いたときに
必ずその繋ぎ目に「角」ができてしまいます。
よってなめらかさが失われ、硬い印象に映ります。

曲線でつなげると、
角ができにくく、
なめらかで、柔らかな印象に見えます。

しかし、点から点を曲線で描くことはその点と点の距離が
遠ければ遠いほど不正確になります。

なので点と点の距離を短くすることが必要です。
上記の図でいえば
12の点の数を増やせば増やすほど、
点と点の距離は縮まり、
曲線が描きやすくなりますね♪




今回は少し短くカットできるので、
先程の直線的な部分や、方向性のない髪を
ある程度カットできます。
そうすることで立体感のあるスタイルが作れると思います^^

立体感を出すうえで重要なポイントは
大きく分けて3つ☆

①出るところは出て
 引っ込むところは引っ込む。
②360度どの角度から見てもバランスが良く格好が良い
③動いた時も立体感が引き出される

イメージでいうと平面ではなく立体なのでこんなイメージです。

円.png2000px-Sphere_wireframe.svg.jpg














        【平面】 ×                          【立体】〇



面でとらえずに、
立体でとらえるのですが、
頭自体が立体なので、立体的にカットをしていきます。


このほかにも上げればきりがないですが
上記の3つのことはとても大切にしています。

②の360度とはすべての方向なので、
前・後ろ・右・左やその間の角度だけでなく
上・下・斜め上・斜め下やその間のすべての角度のことで

見る人が
その人よりも身長が高いか低いかで
見る角度が違い
「見え方」は変わりますし
普段低い位置、もしくは高い位置から見てる人でも、
対象の人がいる位置、もしくは自分がいる位置、
お互いの位置関係によって見え方が変わってきます。

横の角度も同じことが言えますので、
すべて混ぜると360度。
(厳密にいえば、真下から見ることはないかもしれませんが・・・・
そこも想定して作る事が大切で、
作りこんでいくと、必然的にそのようになっていきます)

③の動きに関しても同じことが言えますが、
手ぐしを通したとき
風になびいたとき
歩いたとき、走ったとき
鉄棒で逆上がりしたとき(これはあまりないですが・・・)などの
髪に何らかの負荷がかかり、動きが加わったとき・・・・

立体的な形(土台)の上で髪の毛が動くと
"動きも立体的に見えます。"

上記のように、
普段、髪(ヘアスタイル)は様々な状態で見られたり、動いたりします。

どの状態の時も"素敵"なヘアスタイルに
なるような設計がとても大切ですね^^



文章が長くなってしまいましたので、、、(泣)
次のブログで、出来上がりのスタイルを
ご紹介したいと思います☆




「本来のきれいな髪を引き出す、修復プログラム 8」 相模原 美容室 nao.

こんにちは^^

それでは前回に引き続きお伝えしていきたいと思います☆
まずは前回の仕上がりがこちら。


IMG_2554.jpg
そして2か月後にご来店の時がこちら。

IMG_6299 400 三回目 ビフォー バック.jpg
いつも通り、朝シャワーで濡らし、手で乾かして、自転車でご来店時の状態です。


ここで前回のご来店時と今回ご来店時を比較してみましょう。(仕上がり時ではなく、来店されたときです:施術前)


野辺様 320 IMG_2545.jpgIMG_6299 400 三回目 ビフォー バック.jpg












前回ご来店時に比べると、パサつきが抑えられ、
収まりも改善されています。艶も少し出てきています。

根本的に痛んでいるところがカットにより取れてきて
地毛本来のきれいな髪が出てきました。

美容師さんが乾かしたのではなく
ご自分で乾かした状態でこの状態なのが
大きなポイントです^^

サロンでは美容師さんが仕上げてくれるので
なんとなくきれいになった気がしますが、
一度シャンプーしてしまうと、ご自宅ではなかなかうまくできないもの。
それでは意味がないので、
ご自分で乾かしてもサロンと同じように仕上がることが大切です♪
それも手で乾かす程度で。

美容師さんみたいに
片手でドライヤーをもって
片手でブラシを持って
ブローはなかなか難しく、とても非現実的だと思います。

お客様がご来店された際の状態が
「普段の状態」なので、それがきれいでまとまっている時が
初めてわたしが安心できる瞬間です(^^)


ここで「前回の仕上がり」と「今回来店時」を比較してみましょう。


IMG_2554.jpgIMG_6299 400 三回目 ビフォー バック.jpg

















シルエットは大きく崩れずに、そのまま下に下がっています。
まとまったまま伸びている証拠ですね^^

艶も似ています。


言い忘れていましたが、ちょうどこのころからホームケアも開始いたしました。
いつものシャンプーなどを変更し、2ヶ月ほど続けていましたので、その成果も出ているかと思われます。

現在の特徴としては(右の写真)つむじのあたりから後頭部の真ん中あたりまでは
比較的つやがあり、曲がりも少ないのですが、
そこから毛先までの髪の毛は、つやが弱く、いびつな曲がり方をしています。
特に右の髪が左へ屈折しながら急に曲がっています。

これは細かく説明すると長くなってしまうのですが、、、
簡単にご説明しますと、かみの毛自体に方向性がない状態です。
360度どこへでも曲がってしまう状態です。

是非次回のブログで
ご説明したいと思います☆


今回は少し状態も良くなり、伸びてきたので、
長さは少し残しつつ、落ちてきた重心を少し上に上げました。
今回は新たな技法でカットしてあります。
前回はそれができる状態ではなかったためできませんでしたが
ツーセクションという中と外をつなげない切り方で
カットしてあります。
そうすることで裾がより絞れ、出るところと、引っ込むところのメリハリが
より強調されます。
これは目の錯覚も利用する方法で、パーマをかけずにボリュームを出すこともできます。


それでは、今回のカットの仕上がりをどうぞ☆

IMG_6306.jpg裾が絞れたことで、その上の耳の高さの
「横に対する張り出しが引き立ちます」。
逆もまた然りで、横が張り出すことで、
裾が実際よりも、「絞れて見える」相乗効果が生まれます。

IMG_6308.jpg
後頭部の張り出しが出てきました。
立体的にもなってきました。
毛先の束感も太めに作っております。

IMG_6309.jpg
IMG_6310.jpg
IMG_6303.jpg
アップで撮影してみましたが、
毛質も良くなってきましたね^^


今回のご来店時(左画像)と、施術後(右画像)の比較です。
右の写真が少し暗くてすいません・・・(>_<)

IMG_6299 400 三回目 ビフォー バック.jpgIMG_6306.jpg

















IMG_6300 400 ビフォー サイドバック.jpgIMG_6308.jpg



















IMG_6301 400 三回目 ビフォーサイド.jpgIMG_6309.jpg



















曲がって流れていたものが、
人間に対して内巻きに向いています。

・まとまりがある
・寝癖がつきにくい
・自分でも簡単に手ぐし程度でセットできる
・カットしてから期間が経ってしまっても、まとまっている
・強風でどんなにあおられたりしても元に戻る
・朝から晩まで崩れない
・結んだ髪をほどいてもまとまる(後も付きにくい)

などなど・・

上記に上げた髪やスタイルは
すべてカットで決まりますが、
前や後ろに流すのも内巻きにするのも、
基本は人間自体に方向が向いていることがとても重要です。

・内に曲がりながら後ろに流れる
・内に曲がりながら前に流れる

どの角度(横・後ろ・上・下、その中間もすべて)から
見てもまとまって見えます。

その状態になっている髪やスタイルは、コントロールが容易になり、
普段が、とっても快適に過ごせます^^



今回はここまでです。
いつも書いていて文章が長くなってしまい
アップロードする際に、プレビューで確認するのですが、

長くて、疲れるな・・・・・(汗)


といつも思います・・(泣)

読んでくださっている方には
本当に感謝しております^^

髪のお悩み解決に少しでも役立っていれば幸いです♪

それではまた次回をお楽しみに☆


IMG_6308.jpg髪に関するお悩みやご質問等ございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
メール・お電話はこちらからどうぞ^^

tel:042-759-0091 (6:30~17:00)
メール:http://www.nao-hasami.com/inqfm/general/
またはこちら:naohasami@gmail.com
face book はこちら
https://www.fb.com/相模原-美容室-nao-503684459710627

【今回の施術内容】
メニュー:リラックスコース
      (nao.のカット・カラー・ヘッドスパ)
仕上げ方:手で乾かすだけ
使用シャンプー:nao.'s special serum shampoo 1
トリートメント:nao.'s special serum treatment 2
仕上げ前の保湿:nao.'s pure lotion 3
仕上げ前のオイル:nao.'s pure oil 4
ホームケア  :上記に同じ
完成度  :50%








「本来のきれいな髪を引き出す、修復プログラム 7」


こんばんは♪
最近は少し寒くなってきましたねsnow
皆様いかがお過ごしでしょうか。

急に寒くなってきたので
体調管理には気をつけたいものです(^^)



さて少し間が空いてしまいましたが、
前回のつづきをお伝えしていこうと思います(^^)

前回の記事はこちら☆
http://www.nao-hasami.com/blog/entry/post-14/


2ヶ月ほどが経ち、ご来店されたときの状態がこちらです。

IMG_2545.jpg
IMG_2548 640 2回目ビフォー 右サイド.jpgIMG_2547 640 2回目ビフォー 左サイド.jpg






















IMG_2551 640 2回目ビフォー バック 上から.jpgIMG_2552 640 2回目ビフォー めくったとっころ.jpg















       
                                                                                                            (中をめくった写真)

上の画像は、朝シャワーで濡らし寝癖をとって、ドライヤーで乾かして
ご来店されたときの画像です。
ご来店時は自転車です(10分程度)

カットの構成と毛質がしっかり整っている場合であれば、自転車で風に長時間さらされ乱れても
手ぐしを通せば元のきれいなスタイルへ簡単に戻ります。
今はおそらくご自宅で乾かした時点でも、写真のようにまとまっていないかと思われます。



前回のサロンでの仕上がりを横に並べて比べてみましょう。


(前回の仕上がり)                 (2か月後にご来店された時)        
IMG_1735.jpgのサムネイル画像IMG_2545 400.jpg










前回の仕上がりよりも、広がりパサつき等がとても目立ちます。
かろうじて残っているとすれば、シルエット(輪郭)ぐらいです。

前回のブログの最後に

『今回のこの仕上がりの状態で完成度5~10%くらいです。
(逆に言えば、これからあと90~95%も良くなるということですね♪)

ぱっと見は、なんとなく艶が出て綺麗に
見えるかもしれませんが
シャンプーとトリートメントなどの
ご自宅とは違う洗浄、処理成分や、
私(美容師)の乾かし方により
なんとなく綺麗に見えるかもしれませんが
実はまだまだ痛みはたくさん残っています。

  そしてご自宅では、手で乾かしただけで
サロンと同じ仕上がりにはなりません。
ブローしても(ブラシとドライヤーで伸ばしても)
その時はなんとなく、それらしくなるかもしれませんが
数分後にはシルエット等が崩れたり、
パサつきも出ると思います。』


とお伝えさせていただきましたが、
それが上記の状態になります(>_<)



それを踏まえたうえで、
今回もカットを進めていきたいと思います♪


今回は少し長さも伸び、量も増たので
前回カットできなかった場所や、使えなかった技術も
ありましたが、そのあたりが少しできそうです☆


お客様の要望としては、ある程度短くなっても大丈夫ということでしたので
それでもバランスを取りつつ進めていきました。

まだまだ中間から毛先にかけて量が少ないので、
深追いすると、立体的なシルエットがなくなり、顔の輪郭が目立ったり
少し寂しい感じになってしまうので、慎重に進めていきます☆


☆まずは仕上がりの状態です☆


IMG_2554 640 2回目 仕上がり バック.jpg
IMG_2555 640 2回目仕上がり バック(サイドから).jpg IMG_2556 640 2回目仕上がり 左サイド.jpgIMG_2558 2回目仕上がり 右サイド.jpg



















                           
IMG_2560 640 2回目仕上がり バック up 毛質.jpgIMG_2559 640 2回目仕上がり 毛質 接写.jpg             







     
 















少し短くなりましたが、シルエットに立体感がでてメリハリが出てきました。
毛質の変化がわかりやすいようにカメラを近づけて撮影しましたが
「ツヤ・ハリコシ」が前回よりも出てきました☆


前回の仕上がりと、今回の仕上がりの変化がわかるように
もう一度並べてみます。


            (前回)                            (今回)

                           
 IMG_1735.jpgのサムネイル画像IMG_2554 640 2回目 仕上がり バック.jpg



                                       






※わかりやすい違いは髪の「曲がり」です。
前回よりも今回の方が「毛の曲がり」が少くなり、
「強い曲がり」から「緩やかな曲がり」へ変化しています。

切り方により出てしまった、「痛み」や「本来は存在しない曲がり・うねり」が
取れて、地毛の本来の状態が出てきた感じです。


☆続きましてサイドです☆

(前回)                                      (今回)
IMG_1738.jpg IMG_2558 2回目仕上がり 右サイド.jpg
  

                                         














IMG_1737.jpgのサムネイル画像           IMG_2556 640 2回目仕上がり 左サイド.jpg






         



     











※わかりやすい違いは、「厚み(ボリューム)」です。
前回よりも今回の方が厚みが増しているのがわかります。
シルエットも「出るところは出て、締まるところは締まる」

ヘアスタイルはメリハリが出るとシンプルなスタイルでも
見違えるほど素敵に見えます(^^)

表面の凸凹も少なくなりました。
へこみが出てしまう原因は、
「へこんでいるところの下に髪の土台がないためです。」

前回のスタイルを見ると、耳の高さあたりの部分が
顔方向に向かってへこんでいますが、今回はその部分に土台ができたことで
その上にかぶさってくる髪の毛がへこまずに済みました。

よって今回のスタイルを見ると
へこまずにきれいにまとまっているのがわかるかと思います。


IMG_1736 (2).jpg  IMG_2555 640 2回目仕上がり バック(サイドから).jpg
















※写真が縦と横でわかりにくくて、ごめんなさい・・・(泣)

前回よりも少し短くなりましたが
うねりやカールが取れ、バック同様
「強い曲がり」から「緩やかな曲がり」へ変化しています。

一見、前回の方が華やかでボリュームがあってよさそうに見えますが
前回の状態は、当日限定の仕上がりで、一度洗ってしまえば
次の日からは、冒頭ご紹介しました今回のご来店いただいた
状態に戻ってしまい、毎日その状態になってしまいます・・・(>_<)

サロンの仕上がりが、毎日続くようにするためには
その痛んでいる髪の毛をカットして取る必要があります。
それが取れ、きれいな髪に戻ったところでパーマをかけてあげると
サロンの仕上がりが、毎日ご自分で簡単に再現できるようになります♪

「中をめくった写真」というのが冒頭にありますが
めくってみると髪の根元の方10cm程度はツヤがあり、きれいに見えて
毛先の方はつやがなくパサつきやハネているのが見えます。





IMG_2552 640 2回目ビフォー めくったとっころ.jpg

この根元から10センチの髪の毛にすべてが
入れ替わっていくと、見違えるほど、
きれいな髪が現れます(^^)


今回はカット二回目をお伝えいたしました♪

次回来店時は以前と違う変化が
見られます。どうぞお楽しみに(^^)


髪に関するお悩みやご質問等
ございましたらどうぞお気軽に
お問い合わせくださいませ♪

メール・お電話はこちらからどうぞ☆

tel  042-759-0091 (6:30~17:00)
メール http://www.nao-hasami.com/inqfm/general/ 
もしくはこちら:naohasami@gmail.com

face book  はこちら
https://www.facebook.com/相模原-美容室-nao







【今回行った施術内容はこちら】

メニュー        :  nao.のカット
使用シャンプー   :  nao.'s special serum shampoo 1
トリートメント  :  nao.'s  special serum treatment  2
仕上げ前の保湿  :  nao.'s  pure lotion  3
仕上げ前のオイル :  nao.'s  pure  oil  4
完成度      :  30%


















                                      



















「本来のきれいな髪を引き出す、修復プログラム 6」 相模原 美容室 nao.

こんにちは♪
今日は雨ですねrain
風も強いです!typhoon

昨日おとといは天気が良かったですが
今日は朝からかなり降っておりました☆

しかし水も必要なので、晴ればかりでなく
バランスがとても大切ですね(^^)♪


さて今日は「修復プログラム」のつづきを
お伝えしたいと思います☆


それではどうぞ以下からご覧くださいませ(^^)♪







(ここから)


ひと通りカットが終わったらシャンプーに入ります♪




しっかりと保湿しながら洗っていきます。
シャンプーも洗浄成分によっては
髪の毛を痛めてしまう場合もありますので
シャンプー選びもとっても大切ですね☆







シャンプーが終わったら
もう一回保湿をして、ドライヤーの熱から
守りながら潤すオイルをつけて、 乾かしていきます。




ブラシは使わずにハンドブローです。(手とドライヤーだけで乾かします)




シャンプー後タオルでよく水気を取り
すぐに乾かします。
2 、3分でもそのまま置いてしまうと
変な形のまま形がついてしまいます。
このように痛んでいる髪の毛であれば
乾燥しやすいのでなおさらですね♪




髪の毛には水素結合と言うのがあり
水により切断され、乾燥させると再結合する性質が
あります。寝癖などが水をつけることで
治るのはこのためですね♪




再結合が始まる前に乾かすことがとても大切なんです(^^)




そしてハンドブロー後の仕上がりが以下の写真です♪


                                        

IMG_1735.jpg                                          バック

IMG_1736 (2).jpg                                        サイド・後頭部張り出し

IMG_1738.jpg                                           右サイド

IMG_1737.jpg
                                       左サイド

IMG_1740.jpg                    毛質:ツヤ・ハリコシ等がわかるよう、ズーム写真

IMG_1739.jpg
                                  前髪は新設しました


ビフォーアフターをそれぞれ並べて比較してみます。


IMG_1730.jpgIMG_1735.jpg



    →






 ビフォーは、パサつき・ふくらみで疲れや生活感を見る人に感じさせます。
下が膨れることで重心が下がり、そこに人の目線が無意識に集中し
顔の下がり(たるみ)を強調してしまいます。

そこでパサつきはできる限りカットで取り、シャンプー等で保湿することで
艶が出ました。重さの位置も耳の高さまで上げました。
裾を締めることでそれがより強調されます。
よって下が膨れるのを解消します。


                                        

IMG_1731.jpgIMG_1736 (2).jpg



    →
  





後頭部の位置も下(首)から上(耳の高さ)へ移すことで
重心が上がり、裾も締めることで、後ろに対して奥行を出し
絶壁も軽減します。

IMG_1734.jpgのサムネイル画像IMG_1738.jpgのサムネイル画像









   →












右サイドも同様です。重さの位置をずらします。

IMG_1732.jpgIMG_1737.jpg










   →











左サイドも同様です。



共通の特徴としては、
サイドも後ろも長さ自体(丈)はほぼ変えていません。
そこから上の部分でスタイルに変化を付け
顔や体、トータルでのバランスを取っています。

理由は、髪に重さや厚みがないと髪ではなく顔に
視線が集中し、輪郭を強調してしまうからです。

髪のバランスでご自身が気になる部分等々を
軽減し調整をすることができます。




これからすべて治るまでには
とても時間(期間)がかかります。
そこで今回第一回目の施術では
以下のことを考え、進めていく必要がありました。

・治るまでの期間が長いため、良くない(まとまらない)状態で
 日々(お仕事・お出かけ等すべてのこと)を過ごさなければならない。

・かといって「まとまらない状態はしょうがない」では×なので
 今ある条件の中で、次回までの普段を過ごすために
 最も適したスタイルにする必要がある。

・ 髪・顔・体等のトータルを踏まえて、
  長さ・重さ・厚み・奥行・高さ等を決める。
  その方の普段のセットの仕方や・普段の忙しさ・(性格)も
  参考にし、最適なスタイルに
  なるよう現在できる限りのことを施し
  次回来店までを過ごしていただく。


挙げればきりがないですが、
考えつくことはすべて想定して、決めていきます。










今回のこの仕上がりの状態で

完成度5~10%くらいです。
(逆に言えば、これからあと90~95%も良くなるということですね♪)



ぱっと見は、なんとなく艶が出て綺麗に
見えるかもしれませんが
シャンプーとトリートメントなどの
ご自宅とは違う洗浄、処理成分や、
私(美容師)の乾かし方により
なんとなく綺麗に見えるかもしれませんが
実はまだまだ痛みはたくさん残っています。


  そしてご自宅では、手で乾かしただけで
サロンと同じ仕上がりにはなりません。
ブローしても(ブラシとドライヤーで伸ばしても)
その時はなんとなく、それらしくなるかもしれませんが
数分後にはシルエット等が崩れたり、
パサつきも出ると思います。


理由は崩れないヘアスタイルを保つための
基本構造ができていないため
とても崩れやすく、もろい状態だからなんです・・・。
例えばどこか一か所でも押せば多くの部分が簡単に崩れ落ちる感じです。


基本構造ができていると、
時間(朝から夜)が経っても、期間(月日)が経っても
乾かし方が苦手で、上手ではなくても
強風に吹かれてぐちゃぐちゃになったとしても
手ぐしを通せば簡単に元に戻ります。
基本的には崩れません。



なので現時点では、きっとご自宅ではうまくまとまらないと思います・・(泣)
寝癖もよくついてしまいます。
(以前よりはまだ良いですが)

つまり当日限定のスタイルです、、、(>_<)

次回来店時の状態を見ていただくと
それがよりわかると思いますので
是非ご覧になってみてくださいね(^^)



最終的な目標はご自宅でも、サロンでも
手で乾かすだけで、サロンと同じスタイルになる事♪
乾かし方が苦手でも、目をつむって乾かすだけでも
うまくいく。

これが理想かと思います(^^)♪



長くなりましたが、この続きは次回お伝えしたいと思います(^^)
是非次回もお楽しみに♪






12

« 今治タオル オーガニックコットン | メインページ | アーカイブ | ご予約状況のお知らせ »

このページのトップへ