HOME > ブログ > アーカイブ >  case 1

ブログ  case 1

☆純粋な髪に戻す「Pure」 のご紹介☆ case1 - 2 髪の悩みをカットで治す美容室 相模原 nao.

今回は「pure」の進め方について
ご説明していきたいと思います。


大きく分けて以下の3つのポイントがあるので
一つずつご説明していきたいと思います。

①カット
②薬剤
③アイロン






① カット

この"カット"によって仕上がりの多くが決定してくる重要なポイントの一つになります。

・ヘアスタイルが崩れない基本構造
・内側へ緩やかに曲がるカット

以上の2点がとても大切です。

「pure」に限らず、毎日のヘアスタイルがご自宅で簡単にうまくいくか、いかないかは
"カット"により大きく影響を受けます。

崩れない基本構造と内側へ緩やかに曲がるカットを施し、
それがベースとして完成している上で
初めて緩やかに曲がる仕上がりが望めます。




② 薬剤

薬剤も非常に重要なポイントの一つです。

使用する薬剤は少し珍しいもので
"還元型トリートメント"というもので施術していきます。
簡単に説明すると、トリートメントをしながらパーマを施すので、
髪に負担がかからず、柔らかな仕上がりになります。

約4種類の薬剤をその都度、お客様の状態に合わせて作成します。
そうすることで、必要にして十分な施術が可能になるので、
髪に対する過度な作用を防ぐこともできます。




③ アイロン

アイロンの操作方法と、温度も大切です。
高温だとくせは伸びますが、仕上がりは直線的になりがちです。
仮に緩やかに曲がる内巻きのカットができていたとしても
やはり直線的になる傾向があります。

もちろん髪質や状態にもよりますが
通常よりも10℃~20℃低い熱でじっくりアイロンを施していきます。

料理でいえば"強火で一気"にではなく
"じっくりコトコト"といった感じです。

その分、時間は少しかかりますが、
かかった分、仕上がりも違います。


他にも大切な事はたくさんありますが、
以上の①②③の3つはとても重要なポイントとなります。






仕上がりのイメージを髪の毛一本で表現すると、
下の図のようになります。


2017年01月07日11時11分37秒0001 (2).jpg〇 左:緩やかな曲線(柔らかなイメージを連想)
▲ 右:直線(硬そうなイメージを連想)





もちろん好みもあると思いますが、
"湾曲させることのメリット"もあります。


次回はそのメリットなどもお伝えしていきたいと思います。


IMG_7554.jpgIMG_7562.jpg
 

1

メインページ | アーカイブ | case 2 »

このページのトップへ