HOME > ブログ > 2ページ目

ブログ 2ページ目

2018年 1月の営業日とご予約状況のお知らせです☆ 



1月の営業日と
残りご予約可能件数のお知らせです。

ご来店の際にご参考にしていただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします☆



1.jpg
2.jpg
3.jpg



謹賀新年 「2018」

Happy New Year 2018!.png





新年あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします



皆様にとって笑顔のあふれる年となりますよう
心よりお祈り申し上げます





 

ごあいさつ 2017

Wish you and your family the best for 2018!.jpg

今年もnao.をご利用いただき誠にありがとうございました。

来年もお客様の髪のお悩みが少しでも改善できるよう
努力してまいりたいと思います。



来年は1月4日(木)から通常通り営業いたします。

来年が皆様にとって良い年となりますよう心からお祈り申し上げます。


nao.   和田 直樹

 

「本来のきれいな髪を引き出すnao.のカット」 ☆ case 2-2 ☆  相模原 美容室 nao.



今日は前回のつづきをお伝えしていきたいと思います☆

前回(初回ご来店時)の状態はこちらです。


IMG_6167 (2).jpgIMG_6169 (2).jpgIMG_6172 (2).jpg


修復方法は以下の内容と手順で進めていきます。

お好みのヘアスタイルをお聞きし、
その形へ向かいながら修復もしていきます。


①傷んでいる髪をすべて取り除く
②取り除きながら構成を再構築する。

大きく分けるとシンプルですが
以上の二つになります。

可能であれば普段ご自宅ではホームケアをされることを
お勧めいたします。






それではカットを進めていきますが、
以下は現在の髪の状態です。

髪の長さ:肩下の鎖骨あたり
髪の量:本来あるはずの髪の量を100とした場合、現在は「50」。
(とても少ない状態)
傷みの程度:「弱」←1235→「強」



修復方法は以下の二通りございます。

A.【短くなっても良いので早く修復したい方】
髪の状況によりますが
大幅にカットしていきます。かなり短くなりますが
修復期間が短くなります。

B.【長さやスタイルをできる限り変えたくない方】
大幅にカットすることはできませんが、
ご希望の長さを保ちながら修復していくことができます。
修復期間が長くなります。


こちらはお好みでお選びいただくとよろしいかと思います。

今回のご希望は、
長さをキープしながらでしたので、「B」で進めていきました。


カットとカラーを施し、手で乾かした仕上がりがこちらです。


IMG_6176 (2).jpgIMG_6177 (3).jpgIMG_6181 (2).jpgIMG_6183 (2).jpgIMG_6185.jpg
(画像がぼやけてしまいました・・。少し見にくいですが・・ごめんなさい・・。)





比較しやすいように並べて見ていきます。


画像 左 (before)                                                                  画像 右(after)
                                                                                     

IMG_6176 (2).jpg
IMG_6167 (2).jpg






















カットですが、
丈の長さを2~3cm程度カットし
全体的には、崩れにくいヘアスタイルの構造をできる限り作っていきました。

毛量を増やしていくために
毛先の少ない部分を取り除くことで
その根元にある量の多いところを毛先に出していきます。


図で表すと、


2016年12月02日18時01分08秒0001 (2).jpg上記のようにして、毛量を増やしながら
髪の毛一本一本のコントロールをしていきます。

コントロールに関しては以下の図をご覧ください。

2016年12月01日08時30分15秒0001 (2).jpg2016年11月27日22時54分34秒0001 (2).jpg上記の図の右側に緑の点がありますが、
その点を支点にして髪の毛は①~⑦の方向に自由に動きます。
それは決まっておらず、日によって、時間によって様々です。

赤い線の髪の毛をカットし縮め、
その横の黒い髪の毛を伸ばしていくことで
上の図左のように、赤い線で表した髪の毛の添え木になります。
その添え木は赤い線を支えてくれるため、
コントロールしやすい髪の毛へ変化をしていきます。





カラーに関しては全体的に色を落ち着かせました。
あまり明るいと、髪の毛が膨張して見えてしまいます。
現在の髪の状態はパサつきや傷みがあり、構成もできていないため
髪色が明るすぎるとその部分がより目立ってしまう原因になることがあります。

かといって、一気に暗くしすぎると、
自分自身や周りの方も違和感を感じたりするので
少しだけ落ち着かせることにいたしました。

違和感を感じる理由として「見慣れない」が挙げられます。
似合う・似合わない以上に、見慣れる・見慣れないは
大きな影響力を持ちますので、
少し慎重に進めることが必要かと思います。

変化をさせる場合は、
少しづつの変化ほど人は気づきにくく、
自然となじみやすいので、結果的に「似合う」につながっていきます。





IMG_6169 (2).jpgIMG_6177 (3).jpg

























横から見た状態です。

頭頂部に合わせて周りの髪の毛を短くカットしていたため
襟足部分がへこんでいるのがわかります。
この状態は、顔や頭の輪郭に沿った形になるので
その形を助長してしまいます。

「顔や頭の輪郭や形状」は、
「髪の輪郭や形状」によって変化させることができます。

上記の写真を比べると
左画像(before)よりも
右画像(after)の方が
顔や頭など全体的にスリムでコンパクトに
見えるかと思います。




IMG_6172 (2).jpgIMG_6181 (2).jpg

























右サイドの髪を正面から見た状態です。


こちらに関しては、
色が少し暗くなっただけで
大きな差は見受けられません。

カットはほんの少しだけいたしました。

理由としては、
後ろの長さよりも横の長さがあらかじめ極端に短くなっていたため
切り進める部分がなかったことも一つですが、
全体的なバランスを考慮しても、
現在は残した方が良いと判断いたしました。



今回の場合は修復する期間が長くなります。
長くなるということは、修復しきっていない状態で
それだけの期間(普段)を過ごさなければならないため
その状態でも快適に過ごせるように全体的なバランスをとることはとても大切です。


修復しきれなくても格好がつくように、
できる限り考えられる方法で
進めていきます。




IMG_6174.jpgIMG_6185.jpg












髪の毛自体のアップ画像です。

右は少しぼやけてしまい、比較しにくいですが
ツヤが少し出ています。

以下の画像をご覧ください。


IMG_6167 (2).jpgIMG_6176 (2).jpg





















全体的に少し深みのある艶が出ているのが
わかるかと思います。

ここでとても大切なのが、毛質です。
大きなヘアスタイルの変化はありませんが、
髪の毛が単純に「きれいになる」ということは
"様々な部分をカバーし、良く見せてくれる"
という大きな特徴があります。

髪型(ヘアスタイル)も、もちろん大切ですが、
それ以上に髪質は大切だと思います。

次回以降こちらのお客様の髪質が変化していくので
是非その違いをご覧いただけたらと思います。

それでは次回をお楽しみに。






【今回の施術内容まとめ】


本来のきれいな髪を引き出すnao.のカット」 ☆ case 2-2 ☆



①メニュー

 【 nao.のカット + treatment color 】
nao.’s club passport 価格 14,000円+tax( 一般 20,000円+tax )

②施術内容

nao.のカット:長さは1~3㎝程度カット。
 カットにより痛みを取り除く。
構成の再構築

treatment color : 自然なブラウンでカラーリング
少し赤みがかるブラウンは髪につやを出してくれるので
現在の痛んでいる状態が少しでもきれいに見えるように
ブラウンを選びました。
明るさは少しだけ暗めに。


③完成度

10%



仕上げ方 : 手で乾かすだけ 
使用シャンプー : nao.'s  serum shampoo 1
 nao.s amino shampoo 1.5
トリートメント : nao.'s serum treatment 2
仕上げ前の保湿 : nao.'s pure lotion 3
仕上げ前のオイル : nao.'s pure oil 4

ホームケア : 上記に同じ



髪に関するお悩みやご質問等ございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
メール・お電話はこちらからどうぞ

tel:042-759-0091 (6:30~17:00)
メール:http://www.nao-hasami.com/inqfm/general/(24時間)
またはこちら:naohasami@gmail.com
face book は 「相模原 美容室 nao. face book」で検索してみてください☆
インスタグラムはこちら:https://www.instagram.com/nao.9126/?hl=ja




 

「2017年12月の営業日程と、ご予約状況のお知らせです」相模原 美容室 nao.



こんばんは☆

今日は12月の営業日程と、ご予約状況をお知らせいたします。
今年もあっという間に12月ですね。
本当に毎年1年が早く感じますが、
これから一段と寒くなってまいりますので、
どうぞお体に気を付けて12月をお過ごしくださいませ。


それでは12月の営業日程とご予約可能件数のお知らせです。
ご来店時のご参考にしていただけたらと思います^^




2017年12月04日19時13分50秒0002.jpgnao_1.JPGのサムネイル画像
 

「本来のきれいな髪を引き出すnao.のカット」 ☆ case 2-1 ☆  相模原 美容室 nao.

こんにちは。
最近は朝晩共に寒くなってまいりましたが
体調管理には気をつけたいものですね。


少し間が空いてしまいましたが
少しずつ髪のことをお伝えしていきたいと思います☆



今回ははじめにこちらの画像をご覧ください。


IMG_6167 (2).jpg

こちらのお客様は
普段パーマ・カラー・カットをされていて
かなり髪の傷みが進んでいる状態になります。
ヘアスタイル自体の構成やバランスも
大きく崩れてしまい、
普段ご自宅ではうまくセットできない状態かと思われます。
このお写真は初めてご来店された際のものです。


他の部位も角度を変えて見ていきます。


IMG_6169 (2).jpg
サイドから見た状態ですが、
頭の形に沿ったフォルムになっています。
頭の形に沿ったフォルムがすべて悪いことではないのですが、
デメリットとして働いてしまうこともあります。

その一つとして挙げられることは、
頭や顔の形を助長する特徴があります。

もし頭や顔の形など気にしている部分がある場合は、
それをより目立たせてしまうので
少し注意が必要かと思います。




IMG_6172 (2).jpgIMG_6173 (2).jpg

上記2枚のお写真はサイドの髪の毛を
正面から見たお写真です。


どちらも髪の量が本来の量よりも少なく、
顔に沿う形になっています。
先程のお写真と同じで
顔の輪郭や頭の形を目立たせている状態です。

サイドの髪は後ろの髪よりも
髪の毛の生えている部分が半分以下で非常に少なく
その中で構成をとる必要があります。

【髪の毛が生えている部分】
後頭部:頭頂部から襟足まで)
サイド:頭頂部から耳まで。
耳から下は顎まで髪がありません。


もともと髪の量が少ない部位に対する形の作成は、
髪の重なり・切り口のしなやかな湾曲・一度に切るスライスの細分化等
様々ありますが、
これらを用いてカットをしていくと
全体の雰囲気づくりに大きく貢献してくれます。

 


(サイドの構成は正面から見た際の
その人の雰囲気を形成する上で、
とても重要な部位になるので注意が必要です。)
 



IMG_6174.jpg
【 近くで見た髪質 】
切れてしまいそうな細い髪があったり、
様々な方向へ動いてしまい広がることで、
まとまりにくくなっています。





以上が施術前の髪の状況になります。

現在はとても傷んでいますが、
本来の髪質は
非常にしなやかで柔らかく、
艶のある髪質を持たれています。

髪の傷みは基本的に元に戻ることはないので
その部分は取り除く(カット)ほかありません。
取り除きながら根元から生えてくる新しい髪の毛と
入れ替えていく作業を行います。

かなり根元から痛んでいるので
それをすべて取り除くまでには
ある程度の期間がかかりますが、
現在の状態は
様々な施術により引き起こされたものなので
それを単純に改善すれば元に戻っていきます。


毎回ご来店される度に髪の毛が変化していき、
これ以上悪くならずに良くなっていきますので
是非その「良くなる変化」を楽しみながら
お過ごしいただけたらと思います。
(とてもきれいな髪の毛に変化していくので是非お楽しみに☆)


つづきは次回お伝えしていきたいと思います。
 

☆魚料理☆    相模原 美容室 nao.

先日、魚料理をしてみました。

今年の夏、初めて海で釣り体験をした息子が
釣りにはまったらしく、近所にあるニジマス釣り場へ行き、
釣って、さばいて食べたりしていたのですが、
今度は角上魚類へ行き海魚を購入。

大きく太ったアジと金目鯛を買い、
自宅でさばいてみました。





IMG_1731.jpg

☆興味津々の息子☆


IMG_1737.JPG


私は魚を三枚におろしたことすらなかったのですが
最近はやりのYouTubeで、釣りの動画(釣りよかでしょうという番組)を
毎日見ていたせいか、できる気がしたので
料理をしてみました。

はじめの一匹はうまくいきませんでしたが、
数をこなすごとに慣れていき、
子供も一緒に鱗を取ったりして何とか出来上がりました♪



IMG_1742.jpg
金目の煮つけ


IMG_1744.jpg
アジのなめろう


IMG_1745.jpg
アジのたたき


IMG_1746.jpg
アジの刺身




今回は魚を買いましたが、
これから子供たちと釣りを始めてみようと考えているので
次は実際に釣った魚を料理してみたいと思います。(^^)

釣り好きな方がいらっしゃいましたら
是非ご教授くださいませ♪






 

「nao.'s Wig」のご紹介です。   相模原 美容室 nao.

IMG_1403 (2).jpg
IMG_1405 (2).jpgIMG_1383 (3).jpgIMG_1399 (2).jpg





上記の写真は当店で製作させていただいております
「nao.'s Wig」です。

主に医療的な理由で、脱毛された方のためのウィッグになりますが、
抗がん剤による脱毛・円形脱毛症・無毛症・薄毛・傷など
様々な理由でウィッグが必要な方へ製作させていただいております。









「nao.'s Wig」とは

※以下、nao.'s wig mini bookより抜粋

【 ハイクオリティウィッグ×「nao.」のカット 】

”その人にフィットする高品質のウィッグ”に”髪の悩みをカットで治すnao.のカット技術”を加えることで
様々なスタイルはもちろん、最も大切な「似合う」Wigをひとりひとりに合わせて
一から作成するのが「nao.'s Wig」です。


医師のアドバイスのもと制作される医療用ウィッグをもとに
「nao.'s Wig」は誕生いたしました。
一時的な脱毛から地毛再生を目的としているため,その妨げとならないよう
高い通気性・超軽量・地肌部分には天然綿を採用するなど、
デリケートな地肌に適した素材で作り、付け心地まで追求致しました。
「nao.'s Wig」の毛髪は高品質人毛のみを厳選し使用することで、
より自然な仕上がりを表現することができます。









今回はこの「nao.'s Wig」をご紹介させていただければと思います。


ウィッグの作成には様々な進め方がありますが、
今回のお客様は、抗がん剤による副作用の脱毛が始まる前に
ご来店くださいました。

脱毛が始まる前でしたので、事前に地毛の状態を撮影。
髪型や髪色をデータとして残しておき、
その状態に近いウィッグを作成していきます。

そうすることで、
脱毛前の雰囲気に近いウィッグを作成することができます。








nao.'s Wigには
主にセミオーダーとフルオーダーの二種類がございます。





【 セミオーダー 】

サイズと色 : 数種類ある設定の中から、
ご自身の頭に近いサイズやご希望に近い色を選びます。

長さ : 基本の長さ設定があり、その長さの範囲以内で
ご希望のヘアスタイルを作成いたします。
その設定よりも長いものを作成することも可能です。
ご希望のヘアスタイルを製作いたします。

毛髪の種類 : 人毛+人口毛のミックスです。
製作期間 : 在庫がある場合3~5日





【 フルオーダー 】

サイズと色 : 頭のサイズを細かく測り、型取りをします。その型をもとに
頭にフィットするウィッグの土台(ネット部分)を作成します。
色も数あるサンプルの中からお好きな色を選ぶことができます。


長さ :様々な長さを選ぶことができます。
ご希望のヘアスタイルを製作いたします。

毛髪の種類 : 人毛のみ / 人毛+人口毛のミックスのどちらでも
お選びいただけます。

製作期間 : 1~1.5ヶ月




以上が2種類それぞれの特徴になります。






今回はセミオーダーのウィッグを作成させていただきました。

セミオーダーも基本的なつくりはフルオーダーと大きな違いはございません。

どちらも機械でミシンのように植えていくのではなく
すべて手植えで作成していきます。
機械で作成していくと、どうしても均一な間隔で
植えられていくので、それが不自然に見える原因となったりすることがあります。

一方手植えは、均一ではなく不揃いな間隔で植えられていくので
自然な雰囲気に仕上げることができます。

人の毛穴も同じで、
均一ではなく不揃いに並んでいるので、
ウィッグ製作において不揃いに植えることは
とても大切な工程となります。




髪質は人毛と人口毛のミックスですが、
人毛100%よりも非常に扱いやすくなります。
くせがつきにくかったり、絡みにくかったり。
シャンプーする際や乾かす際もとても扱いやすい特徴があります。


そして見え方ですが、
人毛100%・人毛+人口毛のミックスは
どちらも自然に見えます。
①人毛100% : 異なる人の髪をミックスしたもの。
人により髪質に細かな差があり、それを程よく混ぜることで、
より自然な雰囲気が出ます。
 ②人毛・人口毛ミックス : 人口毛は同じ太さになりますが
そこへ人毛をミックスすることで、自然な雰囲気になります。
人毛はもともと異なる太さだったりするので
よりなじみが良いです。

一方で、③人口毛100%の場合は太さ、硬さ等
同じ性質になるので、少し不自然に見えがちになってしまいます。


お勧めといたしましては、
①人毛100%
②人毛・人口毛ミックス


上記の2つはとても自然な雰囲気を出すことができるかと思います。







今回のお客様へはいつものスタイルより
少し長いヘアスタイルを作成させていただきました。
それにより、地毛のようにスタイルチェンジをすることができたりもします。

ウィッグの場合伸ばすことは中々難しいですが
カットをしてスタイルチェンジすることができるので、
ご希望の長さよりも少し長めにしておくのも良いかもしれません。


そうすることで普段、美容室へ行く感覚で、
ヘアスタイルをお楽しみいただけたらと思います。





少し長くなってしまいましたが・・・
他にも様々な特徴がございますので、
そちらも今後少しずつお伝えさせていただけたらと思います。





ご不明な点がございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。





nao.'s Wig」の詳細はこちら
http://www.nao-hasami.com/welcome/category/wig/




IMG_2263 (3).jpg








 ご相談・ご予約はお電話・メールにてお気軽にお問い合わせくださいませ。
尚、施術中は電話に出られないことがございますが、後ほどおかけ直し致しますので
大変お手数ではございますが留守番電話へお名前とご連絡先をいただけると幸いです。


ご相談・お問い合わせはこちら

tel:042-759-0091 (6:30~17:00)
メール:http://www.nao-hasami.com/inqfm/general/
またはこちら:naohasami@gmail.com










 

「本来のきれいな髪を引き出すnao.のカット」 ☆ case 1-2 ☆  相模原 美容室 nao.

今日は前回のつづきをお伝えしていきたいと思います。
(前回のブログはこちらです☆http://www.nao-hasami.com/blog/entry/nao-case-1-1-nao/


はじめにカット前です。

IMG_1848.jpgIMG_1846.jpgIMG_1849.jpg




・できる限りパサつき(傷み)を除去する
・※髪の量を増やす(元の量に戻す)
・ヘアスタイルがまとまりやすい基本構造作り
・トップのボリュームアップ
・立体的なシルエット

上記の事を中心にカットさせていただきました。

カット後シャンプーをして
手で乾かした状態の仕上がりがこちらです☆

IMG_1862.jpg
IMG_1859.jpgIMG_1863 (2).jpgIMG_1864.jpgIMG_1865.jpg
平らになっていた頭頂部にボリュームが出ることで
鉢のハリが抑えられました。

前髪も他の髪と分離させずに一体型にすることで
下ろす量が増え、分け目も付きにくくなります。
分け目が見えないので、元気な印象になり
白髪が根元から出てきてもわかりにくいので
すぐに気にならず、染める回数を減らすこともできます。

IMG_1866.jpg
前髪を横から見たところですが
前髪は前方に対して少し曲線を描きながら張り出すようにカットいたしました。
おでこに張り付きながら前方に跳ねる形になると、
少し疲れて見えがちになりますが
画像のように前方に張り出すことで
スタイル全体が立体的に見え、豊かな印象のヘアスタイルになります。


IMG_1867.jpgIMG_1868.jpg
ズームアップした写真ですが、ツヤも出てきました。
髪も以前よりハリコシが出て
毛量も増えました。

髪の量に関してですが、
「私の髪は少ない」と感じている場合
カットの仕方によって実際の量よりとても少なくなり
その量が自分の髪の量と錯覚していることがあります。

こういったケースは意外に多く
改善するためにはカットで元の量に戻し
あらためて適切な量に調整していきます。

求めるスタイルを作るうえで
そのスタイルにとって「必要な分量だけ取り除く」ことが
とても大切だと思います。
 



まだ痛んでいる部分や
治しきれていない部分はありますが
全体的には50%ほどの仕上がりだと思います。

カットしていくと
全体的に量も元に戻り、今よりも良くなっていきますので
これからがとても楽しみですね☆

どうぞご参考までに(^^)





【まとめ】

メニュー: nao.のカット

完成度:50%


仕上げ方 : 手で乾かすだけで大丈夫です
使用シャンプー :① nao.'s special serum shampoo 1
② nao.s amino shampoo 1.5
トリートメント : nao.'s special serum treatment 2
仕上げ前の保湿 : nao.'s pure lotion 3
仕上げ前のオイル : nao.'s pure oil 4



髪に関するお悩みやご質問等ございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
メール・お電話はこちらからどうぞ

tel:042-759-0091 (6:30~17:00)
メール:http://www.nao-hasami.com/inqfm/general/
またはこちら:naohasami@gmail.com
face book は 「相模原 美容室 nao. face book」で検索してみてください☆
インスタグラムはこちら:https://www.instagram.com/nao.9126/?hl=ja


IMG_1848.jpg
IMG_1862.jpg




 

「本来のきれいな髪を引き出すnao.のカット」 ☆ case 1-1 ☆  相模原 美容室 nao.

今回は普段行っている「nao.のカット」を
ご紹介していきたいと思います。


nao.でご提供させていただいている技術の中で、
カットは髪の様々なお悩みを改善することのできる
とても大切な技術の一つとして考えております。

今回のお客様は、髪の傷みやパサつきなど
様々なことが原因で、なかなか思い通りにいかなかったのですが
それをできる限りカットにて修復させていただきました。


それでは施術前をご覧ください。


IMG_1846.jpg(画像がぼやけていてごめんなさい・・・(>_<))

IMG_1848.jpg
全体的に毛先のパサつきが見受けられます。
カットによるものが多く、傷みが出ています

IMG_1849.jpg
特に髪の毛全体の"中間から毛先"にかけて
髪の毛が少なくなっています。
(耳のあたりがわかりやすいかと思います。)

IMG_1850.jpg頭頂部は分け目がつくことで平らに見え、
それにより頭の鉢の部分が目立ちます。
生え際もくっきり見えるため、少し疲れて見えてしまう印象になりがちです。


IMG_1851.jpgIMG_1853.jpgIMG_1854.jpgIMG_1858.jpg
カット前の画像をご覧いただきましたが、
特徴をまとめてみました。

・髪の中間から毛先にかけて毛量が極端に少なく、
髪の毛一本一本の方向性がなくなっている。
・ヘアスタイルを作る基本構造が不十分なため、まとまりにくい
・髪の大きな歪み
・パサつきが、かなりあります。


上記のようなことがありますが、
これはカットで割と多くのことが修復できるかと思います。

髪の根元1cmを見ると本来の毛質が少し読み取れるのですが
見てみると、つやもあり大きなクセもない
きれいな髪質でした。

現在の状況になっている主な原因は
カットにより引き起こされているので
その原因となっている「カット」を見直していきたいと思います。


行ったカット内容は以下の通りです。


・できる限りパサつき(傷み)を除去する
・※髪の量を増やす(元の量に戻す)
・ヘアスタイルがまとまりやすい基本構造作り
・トップのボリュームアップ
・立体的なシルエット


これだけできっと素敵なヘアスタイルになるかと思います☆



次回はその仕上がりをお伝えしていきたいと思います^^
どうぞお楽しみに☆








髪に関するお悩みやご質問等ございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
メール・お電話はこちらからどうぞ

tel:042-759-0091 (6:30~17:00)
メール:http://www.nao-hasami.com/inqfm/general/
またはこちら:naohasami@gmail.com
face book は 「相模原 美容室 nao. face book」で検索してみてください☆
インスタグラムはこちら:https://www.instagram.com/nao.9126/?hl=ja






 

<<前のページへ12345678

アーカイブ

このページのトップへ