HOME > ブログ > 6ページ目

ブログ 6ページ目

☆続8月のご予約状況のお知らせです☆

こんにちは♪
今日は雨が降ったりなんだりで止んだりで
はっきりしないお天気ですね・・・。

 

しかしこうして雨が降ってくれると...
打ち水のような感じで、暑さが少し和らぐので
ちょうどよい感じもしますね♪(^^)




 

さて今日はご予約状況のお知らせを
したいと思います☆
ご来店の際のご参考に是非どうぞ♪


 

3・4・5日お休み
6日(土)1
7日(日)1
8日(月)3
9日(火)2
10日(水)ご予約いっぱいです。
11日(木)1
12日(金)2
13日(土)1
14~19日お休み
20日(土)ご予約いっぱいです。
21日(日)ご予約いっぱいです。
22日(月)1
23日(火)2
25日(木)ご予約いっぱいです。
26日(金)1
27日(土)1
28日(日)ご予約いっぱいです。
29日(月)5
31日(水)2


 

以上になります♪

どうぞよろしくお願いいたします(^^)

 

nao. 和田


P6070363.jpgP6070365 - コピー.jpgP6070369.jpg


7月・8月ご予約状況のお知らせです☆

おはようございます♪

関東ももう少しで梅雨明け☆
梅雨が明ければ夏本番!待ち遠しいですね(^^)♪

さて今日は7月のご予約状況のお知らせです☆
そして8月のご予約状況もあわせてお伝えしたいと思います(^^)

現在9月までのご予約受付を開始しておりますが
8月のご予約可能数も残り少なくなってまいりましたので
下記のご予約状況をご参考にしていただければと思います☆



(7月のご予約空き状況)

19日(火)お休み
20日(水)ご予約いっぱいです。
21日(木)ご予約いっぱいです。
22日(金)ご予約いっぱいです。
23日(土)2
24日(日)ご予約いっぱいです。
25日(月)お休み
26日(火)ご予約いっぱいです。
27日(水)2
28日(木)2
29日(金)2
30日(土)1
31日(日)1

(8月)

1日(月)2
2日(火)3
3・4・5日お休み
6日(土)1
7日(日)1
8日(月)3
9日(火)2
10日(水)2
11日(木)1
12日(金)3
13日(土)ご予約いっぱいです。
14~19日お休み
20日(土)1
21日(日)ご予約いっぱいです。
22日(月)2
23日(火)2
25日(水)1
26日(木)1
27日(金)3
28日(土)1
29日(日)3

どうぞよろしくお願いいたします♪


nao.   和田


P6070352.jpg




前髪カット講座に行ってきました♪

こんばんは♪
 

先日オハナさんでの前髪カット講座に
行ってまいりました♪(^^)


 

詳しくはこちら♪

オハナさんのブログ:http://lc-ohana.main.jp/2016/06/18/3990



 

私も大変緊張いたしましたが、
皆様熱心に聞いていただき、大変感謝しております♪
 

何よりかわいい子供たちにとっても癒されました(^^)
私も同年代の子供たちがいるのでなおさらでした♪♪

 

少しでもお子様、ご自分の前髪カットに
役立てれば幸いです♪

 

参加していただいた皆様、
このような場を設けていただいたオハナ様、
そしていきなり現れたおじさん(私)に
付き合ってくれた子供たち♪♪
 

本当にありがとうございました(^^)♪


IMG_8498.jpg
 


ご予約状況のお知らせです☆

こんにちは♪

今日は続けて6月のご予約空き状況をお知らせいたします(^^)
ご来店の際のご参考にしていただければと思います♪


15日(水) ご予約いっぱいです
16日(木) ご予約いっぱいです
17日(金) ご予約いっぱいです
18日(土) ご予約いっぱいです
19日(日) ご予約いっぱいです
20日(月) お休み
21日(火) ご予約いっぱいです
22日(水) 1件空きあります
23日(木) 1件空きあります
24日(金) お休み
25日(土) ご予約いっぱいです
26日(日) ご予約いっぱいです
27日(月) 2件空きあります
28日(火) 1件空きあります
29日(水) 2件空きあります
30日(木)お休み


7月1日(金) 3件空きあり
2日(土) 1件空きあり
3日(日) ご予約いっぱいです

只今8月までのご予約を受け付けております(^^)
7月のご予約も少しずつ埋まってきておりますので
もしご予定等ございましたら、大変恐縮ですが
お早目のご予約をおすすめいたします。


7月のお休みは以下の予定となります☆

6.7.13.14.19.25

変更があった際はまたお伝えさせていただきますね♪

どうぞよろしくお願いいたします(^^)♪


IMG_0792.jpg







「本来のきれいな髪を引き出す、修復プログラム 6」 相模原 美容室 nao.

こんにちは♪
今日は雨ですねrain
風も強いです!typhoon

昨日おとといは天気が良かったですが
今日は朝からかなり降っておりました☆

しかし水も必要なので、晴ればかりでなく
バランスがとても大切ですね(^^)♪


さて今日は「修復プログラム」のつづきを
お伝えしたいと思います☆


それではどうぞ以下からご覧くださいませ(^^)♪







(ここから)


ひと通りカットが終わったらシャンプーに入ります♪




しっかりと保湿しながら洗っていきます。
シャンプーも洗浄成分によっては
髪の毛を痛めてしまう場合もありますので
シャンプー選びもとっても大切ですね☆







シャンプーが終わったら
もう一回保湿をして、ドライヤーの熱から
守りながら潤すオイルをつけて、 乾かしていきます。




ブラシは使わずにハンドブローです。(手とドライヤーだけで乾かします)




シャンプー後タオルでよく水気を取り
すぐに乾かします。
2 、3分でもそのまま置いてしまうと
変な形のまま形がついてしまいます。
このように痛んでいる髪の毛であれば
乾燥しやすいのでなおさらですね♪




髪の毛には水素結合と言うのがあり
水により切断され、乾燥させると再結合する性質が
あります。寝癖などが水をつけることで
治るのはこのためですね♪




再結合が始まる前に乾かすことがとても大切なんです(^^)




そしてハンドブロー後の仕上がりが以下の写真です♪


                                        

IMG_1735.jpg                                          バック

IMG_1736 (2).jpg                                        サイド・後頭部張り出し

IMG_1738.jpg                                           右サイド

IMG_1737.jpg
                                       左サイド

IMG_1740.jpg                    毛質:ツヤ・ハリコシ等がわかるよう、ズーム写真

IMG_1739.jpg
                                  前髪は新設しました


ビフォーアフターをそれぞれ並べて比較してみます。


IMG_1730.jpgIMG_1735.jpg



    →






 ビフォーは、パサつき・ふくらみで疲れや生活感を見る人に感じさせます。
下が膨れることで重心が下がり、そこに人の目線が無意識に集中し
顔の下がり(たるみ)を強調してしまいます。

そこでパサつきはできる限りカットで取り、シャンプー等で保湿することで
艶が出ました。重さの位置も耳の高さまで上げました。
裾を締めることでそれがより強調されます。
よって下が膨れるのを解消します。


                                        

IMG_1731.jpgIMG_1736 (2).jpg



    →
  





後頭部の位置も下(首)から上(耳の高さ)へ移すことで
重心が上がり、裾も締めることで、後ろに対して奥行を出し
絶壁も軽減します。

IMG_1734.jpgのサムネイル画像IMG_1738.jpgのサムネイル画像









   →












右サイドも同様です。重さの位置をずらします。

IMG_1732.jpgIMG_1737.jpg










   →











左サイドも同様です。



共通の特徴としては、
サイドも後ろも長さ自体(丈)はほぼ変えていません。
そこから上の部分でスタイルに変化を付け
顔や体、トータルでのバランスを取っています。

理由は、髪に重さや厚みがないと髪ではなく顔に
視線が集中し、輪郭を強調してしまうからです。

髪のバランスでご自身が気になる部分等々を
軽減し調整をすることができます。




これからすべて治るまでには
とても時間(期間)がかかります。
そこで今回第一回目の施術では
以下のことを考え、進めていく必要がありました。

・治るまでの期間が長いため、良くない(まとまらない)状態で
 日々(お仕事・お出かけ等すべてのこと)を過ごさなければならない。

・かといって「まとまらない状態はしょうがない」では×なので
 今ある条件の中で、次回までの普段を過ごすために
 最も適したスタイルにする必要がある。

・ 髪・顔・体等のトータルを踏まえて、
  長さ・重さ・厚み・奥行・高さ等を決める。
  その方の普段のセットの仕方や・普段の忙しさ・(性格)も
  参考にし、最適なスタイルに
  なるよう現在できる限りのことを施し
  次回来店までを過ごしていただく。


挙げればきりがないですが、
考えつくことはすべて想定して、決めていきます。










今回のこの仕上がりの状態で

完成度5~10%くらいです。
(逆に言えば、これからあと90~95%も良くなるということですね♪)



ぱっと見は、なんとなく艶が出て綺麗に
見えるかもしれませんが
シャンプーとトリートメントなどの
ご自宅とは違う洗浄、処理成分や、
私(美容師)の乾かし方により
なんとなく綺麗に見えるかもしれませんが
実はまだまだ痛みはたくさん残っています。


  そしてご自宅では、手で乾かしただけで
サロンと同じ仕上がりにはなりません。
ブローしても(ブラシとドライヤーで伸ばしても)
その時はなんとなく、それらしくなるかもしれませんが
数分後にはシルエット等が崩れたり、
パサつきも出ると思います。


理由は崩れないヘアスタイルを保つための
基本構造ができていないため
とても崩れやすく、もろい状態だからなんです・・・。
例えばどこか一か所でも押せば多くの部分が簡単に崩れ落ちる感じです。


基本構造ができていると、
時間(朝から夜)が経っても、期間(月日)が経っても
乾かし方が苦手で、上手ではなくても
強風に吹かれてぐちゃぐちゃになったとしても
手ぐしを通せば簡単に元に戻ります。
基本的には崩れません。



なので現時点では、きっとご自宅ではうまくまとまらないと思います・・(泣)
寝癖もよくついてしまいます。
(以前よりはまだ良いですが)

つまり当日限定のスタイルです、、、(>_<)

次回来店時の状態を見ていただくと
それがよりわかると思いますので
是非ご覧になってみてくださいね(^^)



最終的な目標はご自宅でも、サロンでも
手で乾かすだけで、サロンと同じスタイルになる事♪
乾かし方が苦手でも、目をつむって乾かすだけでも
うまくいく。

これが理想かと思います(^^)♪



長くなりましたが、この続きは次回お伝えしたいと思います(^^)
是非次回もお楽しみに♪






☆おかげさまで6周年☆

こんばんは♪
今日も元気に営業していたところ、小包が届きました☆

はて・・・。


開けてみると・・・


nao.の名前が入ったキャンドルでした!!


IMG_7576.jpg


裏を見ると


IMG_7573.jpg
本日はnao.オープン6周年でした!!

はい、すっかり忘れておりました・・・・(T_T)


おかげさまで2010年6月12日にオープンして丸6年。
7年目に入りました♪

多くのお客様に恵まれ、この6周年を
迎えることができましたことを
この場を借りて御礼申し上げます。

当時家族は夫婦二人でしたが
今では2人の子供にも恵まれ、4人家族。
家族にも感謝しております。


今いろいろと思い出しながらこのブログを書いております。

オープン当時は自信もあったのですが、
始めて見ると、あれ・・・・・(汗)

机で頭を抱えておりました。


当時は週に一回お休みをいただき、
その日はリュックにショップカードを山ほど詰め込み
歩いてポスティング。(紙は重い・・・。)

近隣と離れたところでは多摩センター、南大沢あたりも行きました。

カードでごつごつに膨れたリュックを背負い
両手にそのカードを束で持ち、
汗だくでそれを配る姿は
ちょっと微妙で・・・・。

そんな時に限ってちょうどポストにいれるときに
住人の方とばったり・・・。
(驚かしてすいませんでした・・(>_<))





そんな感じで日々を過ごしておりました。
こうでもしていないと、当時は不安で不安で(汗)

とっても懐かしいですね(^^)♪

途中スタッフにも恵まれ
いろいろと助けていただき、勉強させていただきました。

いただいたキャンドルは以前勤めてくれていたそのスタッフからでした。

当時私も大変未熟で、しっかりとできなかったことを覚えております。

にもかかわらず、このような贈り物をいただき
開けた時には、
「nao.のロゴが入ってるー!!」
「フォントも同じー!!」

それだけでもすごいのに、

「裏には6周年アニバーサリー!!」

そこでやっと、

「今日で6周年だったんだー!!」

と思い出しました♪

誰もいないのに結構な独り言を声に出して言っていた自分に
驚いてしまいましたが(笑)とてもうれしかったです。
(少し泣きそうでした(T_T)♪)


本当にありがとう(^^)♪
大事にします☆


そしてお客様にはいつも当店をご利用いただき大変感謝しております。
これまで以上に頑張っていこうと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします(^^)


最後はこだわりのキャンドルでshine


IMG_7575.jpg
IMG_7578.jpg
IMG_7579.jpg














































オハナさんにて前髪カット講座をさせていただきます(^^)♪

おはようございます♪

関東地方も梅雨に入りましたねrain
梅雨が明ければ夏♪
今から待ち遠しいですね(^^)♪

さて今日はお知らせがありますsun

来たる6/18(土)横山台にあるオハナさんにて
「前髪カット講座」をさせていただくことになりました(^^)♪

オハナさんはママと子供、その家族までが
とっても楽しく過ごせるステキな場所♪

詳しくはこちら♪  http://lc-ohana.main.jp/

そして講座の詳しい内容はこちら♪   http://lc-ohana.main.jp/2016/06/08/3929


取り急ぎご案内をさせていただきます(^^)♪

どうぞお気軽にご参加くださいませ♪♪♪
ご質問等もお気軽に♪( ^^)


IMG_6722.jpg

「本来のきれいな髪を引き出す、修復プログラム 5」相模原 美容室 nao.


こんばんは♪

前回アップロードしたブログがなぜか途中で消えていました・・・(泣)
原因は不明ですが、すいません・・・(T_T)
upした4日後くらいに気づき、たった今、急ピッチで書き上げたので
是非ご覧いただければと思います(^^)♪



それではどうぞ♪♪







一回目は「ある程度カットしても大丈夫」との事でしたので
以下の通りに進めていきました♪




ここからは少し専門的ですがぜひご覧になってみてください(^^)♪




(ここから)




《全体の現状》

IMG_1730.jpg
・髪の毛自体は広がって多く見えますが
 実は毛量がかなり減らされており
 とても少ない状態です。



IMG_1731.jpg


IMG_1732.jpg


IMG_1734.jpg

・中途半端にカットすると広がりを出していた
 パーマの部分が取れ、フェイスラインに張り付くほど
 ボリュームがダウンしてしまいます。


 ボリュームがダウンすると人の目線は
 顔の横にある髪の毛ではなく、
 骨格自体(顔)に視線が集中してしまいます。

 =顔が強調され大きく見える原因となります。



 かといって傷んでいる部分がまだ残るため
 そこにボリュームを出すためのパーマはかけられない。


以上が今の現状です☆




《顔周りの施術》


そのため顔の横に、ある程度の厚み(ボリューム)を
確保するために、マッシュ気味でカット。
(マッシュ:丸みと重みのあるスタイル)




かなり上からレイヤーが入っているため
マッシュ気味に重めでカットしても
落ちてくる毛がなく、厚みが出にくいです。




耳より少し下の位置でローグラデーションを入れていく。
ローグラデーションのリフトアップする厚み(幅)は「1cm。」




この1センチの厚みを一気にリフトアップせず
横スライスで何回にも分けて少しずつリフトアップしながら
カットしていきます。
(リフトアップ:下から上へ上げながらカットする技法)




そうすることで1cmの厚みでも重厚な丸みを出し
毛量が少ない状態でも可能な限りの厚みを引き出すことができます。




そしてサイドにボリュームが出ることで
人の視線がボリュームのある髪の毛に集中する。
=「顔」から「髪へ」視線をそらせる。


IMG_1738.jpg





《後頭部の施術》




同じように後頭部の奥行きを出し
絶壁にならないようにする。
(サイドと同じ)




実際にボリュームを出すだけではなく
その下の部分をへこませることで
よりボリュームが出て見えるように施す。




 今後全体に生え揃ってきたら
ツーセクションを入れるのも良いと思います。
(ツーセクション:様々な考え方・使い方があるが
通常つなげてカットするところを
あえて長さの長短を付け、つなげずにカットすることで
通常では出ない「立体的な構造を出す」ことができる)






《前髪の施術》



ご来店時は
前髪をはっきりと作ってはいませんでした。
生え際にぱっくりと割れる生えぐせがあるので
サイドの髪の毛に同化させるような感じで、
一緒に分けていました。
(画像がなくてごめんなさい)

そうすると・・・
前髪は割れて、分け目がついている状態。
生え際が見えたり、分け目から地肌が見えている状態だと

・疲れて見えたり
・生活感が出てしまったり
・元気がなかったり

等々の印象になってしまいます。
もしそのような意識がなくても、
人は無意識にそう感じてしまっていることが
よくあります。


なので今回はその現状を変えるために
前髪を新設することにしました。



☆ここでいつも前髪が割れてしまう方へ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


大抵の場合、パックリ割れてしまうのは
生え際のみで、そこから奥は割れていないものです。
なので、割れている前髪の上に割れていない後ろの髪を
持ってきておろしてあげれば
割れているところは、カバーされます。

基本的に前髪の量を増やしてあげることも
大切です。それでもMAX奥行10cmくらいですね♪

そしてドライヤーでの乾かし方などでも
対処することができます。

こちらはまたの機会にお伝えしたいと思います☆


是非ご参考までに(^^)♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





前髪もマッシュ気味でカットし
サイド、バック同様、横スライスで
厚みを出していく。




前髪で大切なのは、
サイドから見たとき。




おでこに張り付く感じではなく
張り付いても良いが、
前方に対して、丸みを帯びた状態で
張り出すことが大事です。




IMG_1739.jpg

上記の画像はカットした後ですが
これでは不十分なんです・・・(>_<)

理由は一見よさそうに見えますが
これはおでこに少し張り付きながら
かつ、端に行くにつれて前方に跳ねてしまう状態です。
上から持ってきたい髪の毛が
まだ短いので、このような状態になってしまいます。

サイドからの画像があればよくわかるのですが(なくてごめんなさい・・。)
このとき少し良くても、
根本的に治っていないため(構造が不十分)
時間が経つにつれ、より前方に跳ねてきます。
長持ちはせず、毎日跳ねるので、不快感が出てきます。

なので、これは伸びるのを待って少しずつカットしていくことにします。
(伸ばして切って、伸ばして切ってになるので少し期間がかかります。)







 (ここまで)




専門的なことで少し分かりにくかったかも
しれませんが、こんな感じで
進めていきました♪



この後シャンプーして仕上げになります♪

長くなりましたが最後までご覧いただき
ありがとうございました♪

それでは次回どのような仕上がりになったのか?
是非次回をお楽しみに(^^)♪

















 

「本来のきれいな髪を引き出す、修復プログラム 4」 相模原 美容室 nao.



<<前のページへ12345678

アーカイブ

このページのトップへ