髪のお悩み

HOME > 髪のお悩み > 髪が硬い

髪のお悩み

髪が硬い

毛質が硬い方のお悩み

  • 広がりやすい
  • しなやかに動かない(風になびかない)
  • 硬いために可能なヘアスタイルが限られる(男女共に長いか短いかなど))
  • できることなら柔らかくしたい

原因として考えられること...

カットによるもの

元々の毛質が硬いということもありますが、カットのやり方により
本来の毛質よりも硬くなっている(正確には感じている)場合があります。
 

カラー剤によるもの

サロンで使用しているカラー剤も様々で、それによっても痛みの度合いに差が出ます。
アルカリの強いカラー剤を使用すると髪の毛は硬く感じます。


パーマ剤によるもの

こちらも種類がたくさんあり、使うものによっては硬く感じます。
特にデジタルパーマ縮毛矯正などのたんぱく質を変成させるものを施術している場合は硬くなります。

カットでの解決方法

  • 治す方法は「カット」をして痛んでいる部分をすべて切ることです。
    そして「痛まないカット」をすることです。
  • 「私の髪の毛は昔から硬くて・・・。」と思っている方は意外と硬くないかもしれません。
    本来硬くない毛質を、「私たちの技術により硬くしてしまった」という事が考えられます。
  • 大事なポイントとしては「元の毛質に戻してあげるという事です
  • カットやカラー、パーマで痛んだ髪の毛は、どんなに素晴らしいシャンプー、トリートメントを使用しても,残念ながら基本的に治ることはありません。栄養分は補給することはできてもすぐに流出し、痛んだ髪の毛へ戻ってしまいます。
  • 修復された髪の毛は本来の柔らかさが出るため、きっと「毛質が変わった」「自分の髪の毛じゃないみたい」と感じるはずです。
    「これだったらのばせるかも」「短くしてもいいかな」などスタイルのバリエーションも増えると思います。
  • 髪の動きも出るため、手触りだけでなく見た目も変わってきます。
    しなやかに動いたり艶が発生する事により、柔らかく見え、その方の印象まで変わってきます。

このページのトップへ